FC2ブログ

陽光に透ける河津桜

陽光に透ける河津桜




昨日午後「マグロに賭けた男たち 特別編~悲運の漁師の軌跡SP~」を、夜には「マグロに賭けた男たち2019“絆”」を見ました。
今年の初セリで大間産のクロマグロが過去最高値となる3億3360万円の値を付けましたが、そんな漁師たちの悲喜交々でした。
釣れればいいですが釣れなければ赤字で借金を背負う。
それだけにマグロの一本釣り漁師はホタテやカキ養殖のような御殿を建てるのはごく少数で、宝くじを当てるようなものだと自嘲せざる得ない現実。
そんななか山本秀勝さんは漁船と衝突し漁に出られなかったり魚探が故障したりで、まさに悲運の漁師
離婚後幼い息子二人を育てたのが自立して独り暮らしの山本さん。
そんな彼が身内から仔猫をもらいピコ太郎と名付けた。
いうまでもなく青森出身の古坂大魔王をもじってだ。
このドキュメンタリーというかテレビでは山本さんたちの計り知れない苦労や辛さを深追いしてない。
ただただ、マグロが釣れるかどうか?餌を喰ったら喰ったで釣り上げるまでの格闘に重きを置いてる。
単調な番組構成に、臨場感を出そうと必死な渡辺篤史さんのナレーションが虚しく聞こえるばかり。
もう少し人間性を追求すれば深みのあるドキュメントになるし、釣りに絞ってマグロの習性とか一本釣りの難しさを描くとか、その両方をうまく構成すればもっと面白い番組になるだろうに・・・・・・
関連記事
関連記事
関連記事