猫の手

猫の手も借りたいほど忙しいとよくいいますし猫に小判とか猫の額など、猫がつく諺や言葉遣いにはあまりいいものはありません。
ほとんどが役立たずとか否定的な意味合いで使われてます。
ところが顔を洗うにしても水を飲むにしても手ですくって飲む猫がいるし、猫にとっては猫の手自体非常に役立ってる。
それを器用に使ってるからこそ猫の手を引用した言葉がたくさんあるんでしょう。

人が背中が痒くなっても猫のように手でかくことはできず孫の手を使いますが、孫の手がないときなど猫の手を借りたくなる。
背中にシップを貼るにしても猫なら楽にできるだろうし、猫の手が欲しいと思ってしまう。
猫の手は役立たずどころか招き猫ともいうし、役立つことが多いと思うんですがね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 50mmF1.4 / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
yoshino_0179.jpg cat_house_0010_2016060409384156f.jpg
関連記事

コメント

こんばんは(^◇^)

猫の手借りたいですね。
可愛いですし。

今日は、その手をがっつり握り、爪を切るため格闘しました。

Miyuさんへ

> 猫の手借りたいですね。
> 可愛いですし。
>
> 今日は、その手をがっつり握り、爪を切るため格闘しました。

猫の爪で何度か引っかかれたことがありもちろん由乃からもで、それが二日前というか一年ぐらい前から爪を隠してなので撫でられてるような感じです。
それでも由乃が爪を切らせることはあり得ないでしょうね~~~
猫の手は無理としても孫の手で間に合わせてくださいね~~~
非公開コメント