LUMIX DMC-FZ1000 は開放値が明るいのにボケがうるさい

左がF4.5で右がF6.3なのに右のがボケが綺麗に見えるのは、左のLUMIX DMC-FZ1000がセンサーが1インチに対し、右の PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROはセンサーがAPSでおよそ3.3倍大きいし、それにより同じ絞り値だとしても被写界深度が浅くなるからでしょう。
絞り値も違うし同じものを撮ったわけでないので一概にどうこういえませんが、それにしてもセンサーが小さいLUMIX DMC-FZ1000は開放のF2.8でもボケがうるさくあまり綺麗でないのが残念です。

flower_2016_03_0011.jpg flower_2016_03_0010.jpg 



昨日今日と飛騨高山祭ですが、このところ旅行してないとつくづく感じてます。
尾道や瀬戸内海とか青森に函館や小樽など、行きたいところたくさんあるんですけどね~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
travel_takayama_0001_20160415193031e3f.jpg travel_takayama_0002_20160415193033363.jpg travel_takayama_0003_2016041519303461e.jpg
関連記事

コメント

こんばんは

高山ですか、とっても好きなところです。
旅行に行きたくなりますね(*^_^*)
お祭りは、行ったことがありませんね。

Miyuさんへ

> 高山ですか、とっても好きなところです。
> 旅行に行きたくなりますね(*^_^*)
> お祭りは、行ったことがありませんね。

高山祭もいいですが人が凄いです。
真冬でも多いし、それも外国人がやたらといて日本情緒を楽しめないのが残念です。
早いとこ円高になってインバウンドなど廃れて欲しいと思うのはわがままでしょうか・・・
非公開コメント