思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

写真を上手に撮りたい 

私が初めてカメラを手にしたのは48年前で、ミノルタかリコーのハーフ判でした。
親戚からもらったそのカメラでなにを撮ってたか覚えてませんが、子どもだったこともあり写真というものを不思議に感じてました。
なにしろシャッターを押せばフィルムが感光され、それが印画紙に焼き付けられ写真になってしまう。
そんなプロセスを
写真部員として中学高校時代目の当たりにしてました。

高校時代には一眼レフを手に鎌倉の神社仏閣を撮り歩いてましたが、家族や友人からそんなもの撮ってどこが面白い?年寄りじみてると揶揄されたものです。
それでも構図とか被写界深度など写真撮影に関するノウハウを、覚えるというか研究してるようでした。

働くようになると山へ行くことが多くなり、風景撮影ばかりしてました。
建築業という仕事柄90年代前後はバブル景気で休みをとれず、カメラから遠ざかってることが多くなってました。
それでも山岳写真の同好会に所属し、90年代後半までかなり山の撮影をしてました。

同じ山に何度行っても、一枚として同じ写真を撮ることはできません。
それは気象条件や時間により、まったく違う光景になるからです。
山だけでなくありふれた光景に見える風景も同じで、二度と同じものは撮れません。

山登りは体力だけでなく、公共機関にしてもマイカー移動にしろそれなりの出費が必要です。
40代後半で体力の低下、50代半ばには気力も衰えて、もう山は無理だと思ってるとき、外猫に見せられていくようになりました。

猫を撮ってるだけで楽しい。
暑いの寒いの、虐待されたり病気で生死の境を彷徨ってる外猫たちがおかれてる実態を知るにつれ、そんな姿を見たくないと思うことが多々あるのが本音です。
それでも何食わぬ顔で大きな欠伸をしながら伸びをしてる外猫たち。
そんな奔放な一瞬を撮りたいと、この5年間ちかく外猫たちを撮り続けてきました。

写真とは何か?
肉眼で見たものを記録媒体に保存するといってしまえば身も蓋もありません。
自分の趣味にに合うものを残しておきたい。
それも、できることなら他人から認めて欲しい?
そんな思いで写真を撮ってる方が多いのではないでしょうか?
私自身他人から認めて欲しい思いはありますが、それよりもなによりも自分自身なにをどう撮ってきたか?
そしてこれからはどういうふうに撮ればいいのか?
そんな思いでブログに写真を掲載してきました。
忘録でもいいけど、自分自身納得できるものを撮りたい。
できることなら写真を上手に撮りたい

「記憶のシャッター」というブログをそんな思いで5年ちかく続けてきましたが、自分自身これは傑作だと思えたのは10枚あるかないかです。
それでも懲りずに続けてるのは備忘録として、そして少なからず訪問してくれる方がいるからです。

猫写真としてブログを続けてましたがちょっと厭な思いをさせられたことがあり、それでこちらを立ち上げました。
もとが風景とか山を撮ってたので、三脚にカメラをすえてじっくり撮るのが性に合うんですが、諸事情でそうも行きません。
それでも猫撮りしてるとこれは撮っておきたいという光景に出くわすことがあり、そんなことでこのところ「記憶のシャッター」に掲載してる写真は猫撮りのついでに撮ったスナップがほとんどで、これを撮りたいあれを撮りたいという狙いを持ってのことではありません。

撮影したのをすぐにwihi経由でブログに掲載するやり方もありますが、PCもデジカメも安物でそうも行きません。
だいいち撮影したRAWファイルを現像し、それを画像処理しなければなりません。
そういった手間隙を考えると、一つの記事を書くのにかなりの時間がかかります。
にもかかわらずふたつのブログを並行して毎日のように更新するのは、正直疲れてしかたありません。

そんなことで「記憶のシャッター」をこちらと一緒にすることにしました。
スナップ写真と猫写真では一貫性のないものになりそうですが、写真を上手に撮りたいという思いは同じなので、よろしくお願いします。
統合ということで、
ブログのタイトルを「写真を上手に撮ろう」と改名いたします。
お手数かけさせて申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いします。



写真は見るのも撮るのもその人のセンスで、感じ方は十人十色です。
このブログを見て写真をうまく撮れると思う方はいないでしょうが、
猫写真にしろスナップにしろ風景写真もシャッターチャンスしだい。
その一期一会を切り取るためにはどうすればいいのか?
そんなことも自分の経験を元に記事にしていくつもりです。


yoshino_0001.jpg cat_hakodate_0001.jpg cat_hakodate_0002.jpg

woman_0001.jpg

関連記事
テーマ: ひとりごとのようなもの | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

タイトル変わりましたか?
中学高校時代から写真部とは、さすがですね!
いつも楽しみにしているfreecat2828の写真。
年季の入ったfreecat2828さんには足元にも及びませんが、これでも写真上手く撮りたいとは思うのですよ。頑張ります♪

meriko #- | URL | 2013/10/21 19:04 * edit *

merikoさんへ
写真はセンスが反映されると思います。
センスがいいとか悪いとか多少あるでしょうが、なにをどう撮るかがセンスだと思ってます。
技術的なことは二の次で、どんどんシャッターを押していけば、なにをどう撮ればいいのか見えてくると思いますよ~
といっても、猫とか生き物は相手次第なので根気がないと駄目でしょうが・・・
山の写真とかけっこういいセンスしてると思いますけどね~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/21 22:04 * edit *

こんばんはー

写真を撮るのは楽しい。おっちゃんはまだ初心者なので、それだけしかないんですが、でも楽しいです(笑)
ただ同じ撮るならきれいに撮りたい、高品質な写真を撮りたい、とも思うんですが、、、
実際普段の撮影スタイルからいくと、スナップ撮りがメインなので、あまり三脚も持ち歩きません。。。

おっちゃん、カメラを始めてようやく3年ちょいになるんですが、「これはプリントしたいな」って言える写真はまだ撮れてないです(苦笑)
まあ求めるものも人によって違うでしょうが、まずは自分の納得のいける写真が撮れるように、楽しみつつ腕を磨きたいと思います(笑)

ちょるお #- | URL | 2013/10/22 00:28 * edit *

ちょるおさんへ
写真歴三年であれだけのものを撮れるのは凄いです。
こちらは五十年ちかくカメラと付き合ってますがブランクがその半分ちかくあるし、腕と惜しむ努力のせいか、納得いくものをなかなか撮れません。
それでもプリントしたA3伸びを見ると、なかなかじゃないかなどと自己満足したり;+j:
体力気力を振り絞ってとは行きませんが、時間の許す限りカメラと向き合っていこうと思ってます。
今後ともよろしくお願いしますね~
コメント有難うございました。

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/22 05:22 * edit *

初めまして。
私も上手な写真をたくさん撮りたいです。
写歴もそこそこ長い(ブランクも長い)し、若い時にはモノクロはフィルムの現像からプリントまですべて自分でやっていたこともあります。知識があっても、納得できる写真はなかなか撮れないものです。
構図とタイミングでしょうかね~?

anguiras #- | URL | 2013/10/22 11:31 * edit *

anguirasさんへ
こちらもanguirasさんと同じような写歴で中学時代から暗室でモノクロ現像と焼付けをしてました。
ブランクもそうとうありまして~
でも、納得できる写真を撮れないのは写歴とは関係なく、タイミングと根性ではないかと・・・
いいものを撮りたいという写欲があっても、被写体によっては思い通りにならず、時間や相手との根競べみたいなところありますからね~
限られた時間内でそれを満たすことはなかなかできませんが、それでもなんとか撮りたいともがいてます。
おたがい納得できるもの撮れるまで頑張るほかないですね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/22 18:32 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret