思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

視線 

第25回オホーツクの四季写真コンテストの受賞作品で最優秀賞の道知事賞を取り消し該当無しとなったのは、浜辺に打ち上げられてるクジラに男性が乗ってることに批判が相次ぎ受賞者が辞退したからだそうです。
受賞者該当なしについての詳細はこちらを参照 

この件で思い出したことがあります。
それは以前写真サークルに所属してた時、メンバーの方が写真雑誌のコンテストで年度賞や奨励賞を受賞したのはいいんですが、サークルの代表が審査員に口ぎきしたからだとほかのメンバーにいったのを聞きつけた女性はうつ病になったし、男性はそんな馬鹿なことあるかと代表に詰め寄った挙句退会しました。
女性はもちろん私も退会したのはいうまでもありません。
この件が発覚するまえから代表のワンマンぶりが鼻持ちならなかったし、役員にしても代表のイエスマンばかりで異論を唱えようものなら、村八分にされるから気を付けたほうがいいといわれたこともありました。
そんな村社会的な写真サークルに嫌気を感じてて半年ほどで退会しましたが、件の受賞したメンバー二人の落胆ぶりは察するのも気が引けるほど嫌な出来事でした。

審査員といえども人間ですから、いかなるコンテストであろうと情にほだされることがないとはいえないでしょう。
また写真コンテストだけでなくどんな賞でもなにを基準にしてるのかが明確にされてたとしても、同じものを同じようにして作ったものの優劣をつけるわけでないので、審査員の感性が大きく左右するのは明白でしょう。
それでもいろんなコンテストで受賞し箔をつけながら知名度を上げて行き、ひとかどの者となっていくのがプロなのかも知れません。

私もプロ写真家になりたいとコンテストに応募してたことがありますが、一度たりとも受賞することはありませんでした。
コンテストで受賞するのはもちろんプロになったらなったで苦労は絶えない。
そんなことより気ままに好きなものを撮ってるほうのがいい。
それでコンテストに応募することはやめたのははるか昔のこと。
それでも今このブログで写真をメインに記事の更新をしてて、まるでコンテストに応募してるような気分になってます。
人に認められる云々より備忘録としてのブログですが、それも好きだからこそ続けてる訳で、義務的な強迫観念に襲われるようになったらやめるでしょう。

今日はどんなことがあったのかという日記代わりのブログ。
それでも会心のショットが撮れたと内心喜んでるのもあるんですけどね~~~

画像マウスオンしてください
関連記事
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 7 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは

この素敵な男女は、カップルなのでしょうか?
合成写真ですか?

なんとも不思議な写真ですね。

Miyu #- | URL | 2016/03/18 21:10 * edit *

Miyuさんへ

> この素敵な男女は、カップルなのでしょうか?
> 合成写真ですか?
>
> なんとも不思議な写真ですね。
マウスオンして背景がボケるようにしたのは画像を加工してますが、マウスオンする前の画像は合成も何もしてないスナップ写真です。
デジタルカメラが普及するようになり、写真表現の仕方もいろいろあるので細工してみました。
怒ってるような女性の視線が強烈な印象でした。 

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/03/18 22:46 * edit *

写真サークル

この写真ナイスショットですね!
外人のモデルさんのカップルでしょうか?
仰るようにどちらもご機嫌斜めですね。喧嘩中なのかなと色々想像してしまいます。日本だから際立つ美男美女の外人さん二人、ニューヨークだとこうはいきませんね。それにしてもこの加工面白いです。今はなんでも出来るんですね。

その写真サークルの話は良くあることのようですね。私の知り合いもどっぷりとサークルの先生とやらにはまっていますよ。人間関係のこじれも日常茶飯事のようで聞いていたら何が目的なのか分かりません。沢山投資しているようですから近い将来コンテストで賞でも取るんじゃないでしょうか(^_^;)

takke #- | URL | 2016/03/19 06:48 * edit *

takkeさんへ

> この写真ナイスショットですね!
> 外人のモデルさんのカップルでしょうか?
> 仰るようにどちらもご機嫌斜めですね。喧嘩中なのかなと色々想像してしまいます。日本だから際立つ美男美女の外人さん二人、ニューヨークだとこうはいきませんね。それにしてもこの加工面白いです。今はなんでも出来るんですね。
>>渋谷のど真ん中で撮影したのは今から5年ぐらい前だったのか、まだ中国や韓国から大挙してくるアジア系観光客がさほどいなかった時ですが、それでも長身の白人カップルは目を引いてたし絡み合った視線はまさに目は口程に物を言う感じでした。
これこそがスナップの醍醐味だと、自宅に帰ってから呵々大笑したものです。
画像処理というか画像加工ソフトは10年ほどこちらが使ってたPhotoship7に比べ、今は何でも簡単にできる高価なものが出てて便利ですが、基本ツールの使い方を熟知してればバンドルされてるソフトでもだいたいのことはできます。
昔Olympus C730 Urtraで撮ってた当時諧調を思い通り再現するのに切り抜きツールを多用してたことがあり、この画像のカップルだけを浮き立たせるのに二人以外をぼかしてみました。
その是非はGIF画像でご覧いただいたみなさん各自の判断でしょう。

> その写真サークルの話は良くあることのようですね。私の知り合いもどっぷりとサークルの先生とやらにはまっていますよ。人間関係のこじれも日常茶飯事のようで聞いていたら何が目的なのか分かりません。沢山投資しているようですから近い将来コンテストで賞でも取るんじゃないでしょうか(^_^;)
>>個人であれば何でもないのが集団になるとなにかと問題を起こす人間が多いようです。
それも詰まる所権力の権化なのかも知れません。サークルだからといってゆるゆるで何の向上心もない烏合の衆の如くでも困りますが、私利私欲に走りこざかしく立ち居振る舞いながらサークルを悪用し、機が熟したと見るや撮影ガイドに転身したこの代表の悪辣さには何をかいわんやです。
コンテストで受賞するには応募するのが最低条件で、それをしてない自分は買いもしないのに宝くじ当たれと夢見てるようなものです。
ま、コンテストに応募することはあり得ませんけど・・・

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/03/19 07:40 * edit *

外国人女性の視線の先に何があるのか、素敵なスナップですね。

私もその昔、写真雑誌のコンテスト応募に躍起になったことがあります。でもそんな風にして撮っていると、入選だけを意識して、コンテスト向けの写真ばかりになってしまうのですね。
今は好きなものを好きなように撮る、という、本来の楽しみを満喫しています。

Wansuk #- | URL | 2016/03/19 08:16 * edit *

Wansukさんへ

> 外国人女性の視線の先に何があるのか、素敵なスナップですね。
>>有難うございます。サングラスしてても絡んだ視線がなんともいえなかったです。

> 私もその昔、写真雑誌のコンテスト応募に躍起になったことがあります。でもそんな風にして撮っていると、入選だけを意識して、コンテスト向けの写真ばかりになってしまうのですね。
> 今は好きなものを好きなように撮る、という、本来の楽しみを満喫しています。
>>なにかに縛られての撮影は辛いし、ましてやコンテストで入賞目指してとなると大変でしょうね~~~好きなことを職業とするのはなにかと制約が出て来るし、趣味にしておくほうがいいともいいます。プロになれば嫌なものでも撮らなければならないし、なれなくてよかったと思うのは負け惜しみでしょうかね~~~("^ω^)

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/03/19 16:32 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/03/19 19:23 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret