思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

木曽御岳山麓の白川氷柱群 

マツコの月曜から夜ふかしを見てると夜のスキー場だかで歌ってるのが出てきたかと思えば、木曽御岳山麓の白川氷柱群が映し出され、2年前バスツアーで高山と白川郷をまわった帰り寝覚の床とここへ行ったことが蘇ってきました。
ブログを見てると時節柄秩父の三十槌の氷柱とか目にしてるし、それにはるか昔、厳冬期に奥秩父の西沢渓谷東沢渓谷氷瀑を撮りに行ったことが思い出されてきました。


昨日高校時代の友人に余寒見舞いを出しましたが、その彼と東・西沢渓谷だけでなく八ヶ岳を縦走したことがあります。
そんなこともあり、夜中だというのに雪山のなか歌ってるテレビに、なにを馬鹿なことしてるんだと思ってしまうが、歌ってる彼らにすれば寒さに耐え死に物狂いになってるに違いない。
白川氷柱群のそばにはけやきの湯という旅館があり、もしこれが生中継だとすれば、宿の人はもちろん宿泊してる人はこの中継の騒ぎに起こされたというか寝られなかったかも知れない。
そんな思いで笑うこともなくテレビを消しましたよ。

撮影機材 NIKON FE / NIKKOR 43-86mm F3.5 / PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO領域あり

ここは東沢渓谷の清兵衛滝ですが、西沢渓谷は遊歩道が整備され崖にできた氷柱だけでなく人為的に水を撒いてツララを造形し氷瀑を見るハイカーでにぎわってました。
それも国立公園内ということで行政からストップがかかってしまい数年で取りやめになりました。
七ツ釜五段の滝よりさらに奥深いところに不動小屋があり鉱泉風呂に入ったものですが、台風で倒壊したあと西沢渓谷入り口で山小屋というよりドライブインみたいな形で営業してるようです。
1973年2月に撮影したもので、さすがに若かった~~~
mount_0030.jpg mount_0031.jpg  

白川氷柱群
travel_shinshu_0001.jpg travel_shinshu_0002.jpg travel_shinshu_0003.jpg travel_shinshu_0004.jpg travel_shinshu_0005.jpg travel_shinshu_0006.jpg travel_shinshu_0007.jpg

このバスツアーの初日の記事の画像を上書きしてしまったのを訂正しましたので、時間のある方はご覧ください。
山好きな方は笑ってしまうでしょうが("^ω^)・・・
厳冬期の笠ヶ岳は雪崩が凄い
関連記事
テーマ: 季節の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 1 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/02/16 19:12 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret