思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

カキフライが美味しい武蔵小山のさんきちさん 

秋から冬、食べたくなるのはおでんとか鍋物ですが、私にすればカキがいちばんです。
殻付きのカキをそのままあるいはもみじおろしを添えたポン酢もいいですが、フライにした濃厚な味わいはなんともいえません。
テレビや雑誌はたまたネットで話題になってるとかカキフライが有名な店はいろいろありますが、そういったところへ足を向ける気のない私はもっぱら自分にあった店に行ってます。

今から30年ほど前蒲田西口のバス通り近くにあったさんきちさんは、明るい店内でベテランのコックさん二人が格安でボリュームのあるメニューを提供してました。
昔ながらの街中の洋食屋さんといった感じがいいし安くて美味しいので、たまに行ってましたが閉店してしまいました。
その近くのバス通りに煉瓦亭だか煉瓦屋というレストランがあり、肉厚なトンカツを食べたら病みつきになりさんきちが閉店したあとはもっぱらそこへ行ってました。
トンカツだけでなく本格的な洋食メニューがありデートに最適でしたが、こちらも閉店してしまいました。
その後バブル崩壊であまり外で飲食することがなかったんですが、武蔵小山の駅前に広大な空き地がありそこに棲みついてる猫たちを撮りに行ってるうち、駅前だけでなく路地を徘徊してたときさんきちさんを見つけました。
さんきちは蒲田に何軒かあるだけでなく奥沢の店にも行ったことがあるし、懐かしい思いでその武蔵小山の店に入ったのは5年ほど前だろうか?

フライとかハンバーグなどあぶらものを食べたあとお茶が欲しくなり、皆が冷たい水を飲んでるなか気が引ける思いで熱いお茶はないかと聞くと、女将さんはいやな顔をするどころか笑顔でお湯を沸かしお茶を淹れてくれました。
その後も行くたびに最後はなにもいわないのに熱いお茶を出してくれるし、何度か行ってるうち話すようになり蒲田にあった件の煉瓦亭だか煉瓦屋のことを話すと、マスターご夫婦もその店を知ってるとのことでした。
20年から30年ほど前の当時でトンカツが2千円ほどしてて誰もが気安く行ける店ではない。
風采の上がらない自分がそんな店に行ってたというか知ってたことにご夫婦はさぞかし驚いたのかも知れませんが、いい肉を使ってる店だったと褒めてました。

そういうご夫婦の武蔵小山のさんきちさんはサラダが売りというか、どんなメニューにもサラダが付く料理のなかでもカキフライは絶品です。
カキといえば広島や三陸産に的矢湾のが有名ですがこちらのは能登産です。
産地による味の違いなど分かりませんが、噛めば海のミルクといわれる濃厚な味わいをビールで流し込む喜びはなんともいえません。
その美味さを倍加してくれるのは、いつも笑顔で接客してくれる女将さんとは対照的に黙々と百種類以上あると思われるコンビネーションメニューをこなしていくマスター。
体調を崩し年末は臨時休業してたようですが、先週久しぶりにそのカキフライを食べましたがぷりっとしたエビフライも美味しかった~~~
gourmet_0019.jpg gourmet_0020.jpg gourmet_0018.jpg 

とにかくカキフライが大好きで、新丸子のさんちゃん食堂でもつい先日食べてきました。
神奈川県内というか川崎や横浜市内でつとに有名なサンマー麺もあるし、晩い昼食のときたまに行ってます。
ほかにも猫撮りのあと行く店とかありますが、枚挙にいとまがないので・・・
gourmet_0017.jpg gourmet_0016.jpg gourmet_0015.jpg   
関連記事
テーマ: 美味しいもの | ジャンル: グルメ |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは

牡蠣フライと海老フライのサラダつきが一番気になります。
とても美味しそうですね(^-^)
やはり、ビールと共にがいいですね。

Miyu #- | URL | 2016/02/06 20:52 * edit *

Miyuさんへ

> 牡蠣フライと海老フライのサラダつきが一番気になります。
> とても美味しそうですね(^-^)
> やはり、ビールと共にがいいですね。

そうしょっちゅう行くわけではありませんが、トンカツやほかのフライはごく普通の味だと思ってたのが、先日のエビフライはぷりぷりしててカキフライ同様凄く美味しかったです。
サラダもありふれたものですが、いつも笑顔を絶やさない女将さんの接客でおいしく食べてますよ~~~

freecat #- | URL | 2016/02/06 22:30 * edit *

初めまして

蒲田の「レンガ」を検索していて辿り着きました。
無くなってしまったバス通りのさんきちとともに懐かしい思い出です
今では蒲田はとんかつ激戦区ですね

さて美味しいとんかつと言えば都内でも有名な秋葉原の行列のできる名店「丸五」さんはご存じでしょうか
『ミシュランガイド東京2016』にも掲載された老舗の名店です

実はこのお店
なんと蒲田のあの「レンガ」の姉妹店なのです

店内にはかつてレンガで使っていたテーブルや湯飲みが今でも引き継いで使われており
当時の蒲田レンガの看板も少し変わった形で残されています。
繁盛しているお店なのでお忙しい中申し訳なく思いながらもレンガのことを尋ねると「蒲田のレンガをご存じで!?」と
わざわざ手をとめ快く当時のことをお話し下さいました。(レンガと丸五の関係や、急にレンガを閉店したこと等)

メニューの種類を少し変えただけでとんかつや他のメニューの作り方は当時と変えていないとのことで
30年前のあの肉厚のとんかつの味は今も記憶と変わらずとても美味しく
よりたくさんの人に愛されているようでした。




元蒲田の少年 #- | URL | 2016/08/16 14:54 * edit *

元蒲田の少年 さんへ

秋葉原の丸五はネットで評判になってるので行きたいと思いながらも行列するのが嫌でまだ食べてません。
それでも煉瓦の姉妹店なら必ずや行こうという気になりました。
蒲田駅ビル西館のトンカツ豊年のヒレカツが美味しかったのに、かなり前なくなって今は違う経営なのか以前とは違いすぎ。
開店した当時の檍はさほど客がいなくていつものんびり食べられたのが激混みだし、値段もしょっちゅう上げてる。
それなら店主がいたまるやま食堂のが同じ食材だし安くていい。
もう、檍は金もうけに走りすぎですね!(^^)!
丸一は脂がやたら多いし・・・
そんなことでトンカツが食べたくなると武蔵小山のさんきちへ行ってます。
肉質はスーパーの惣菜並みですがいろんなメニューがあるのでその時の気分次第で決めてます。
それにしても煉瓦のトンカツは美味しかったし、近いうち丸五へ行くことにします。
貴重なコメント有難く拝見させていただきました。

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/08/16 15:53 * edit *

通っているお店とその感想が似ていて驚いております
檍は開店当時は本当にすんなり入れましたね
夜営業もしていませんでしたし
丸一に引けを取らない味でこの値段で並ばず入れるのなら!と喜んでいましたが
小刻みに値上げし、今ではいっぺこっぺ、大門の店と有名行列店になり足が遠のいてしまい
同様に今はまるやま食堂に通っております

さんきちは蒲田も含め今でもよく訪れますがどちらのお店もあのオレンジ色のドレッシングは逸品ですね。ムサコのご夫婦も存じております

ご存知だと思いますがムサコの「たいよう」のとんかつも美味しいです

レンガがあったころはまだ私は小学生で、お高いレンガは家族のハレの日にしか連れて行ってもらえませんでした
それ故よい思い出とともに残っていたんだと思います

レンガと丸五が姉妹店だったという事はほんの四年くらい前に知ったことで
まさかあのとんかつの有名店と思い出のレンガが繋がっていたなんて!と驚きました
丸五に行かれたときは是非レンガのことを尋ねてみてください
懐かしそうにお話してくださると思います




元蒲田の少年 #- | URL | 2016/08/16 20:11 * edit *

元蒲田の少年さんへ

> 通っているお店とその感想が似ていて驚いております
> 檍は開店当時は本当にすんなり入れましたね
> 夜営業もしていませんでしたし
> 丸一に引けを取らない味でこの値段で並ばず入れるのなら!と喜んでいましたが
> 小刻みに値上げし、今ではいっぺこっぺ、大門の店と有名行列店になり足が遠のいてしまい
> 同様に今はまるやま食堂に通っております
>
> さんきちは蒲田も含め今でもよく訪れますがどちらのお店もあのオレンジ色のドレッシングは逸品ですね。ムサコのご夫婦も存じております
>
> ご存知だと思いますがムサコの「たいよう」のとんかつも美味しいです
>
> レンガがあったころはまだ私は小学生で、お高いレンガは家族のハレの日にしか連れて行ってもらえませんでした
> それ故よい思い出とともに残っていたんだと思います
>
> レンガと丸五が姉妹店だったという事はほんの四年くらい前に知ったことで
> まさかあのとんかつの有名店と思い出のレンガが繋がっていたなんて!と驚きました
> 丸五に行かれたときは是非レンガのことを尋ねてみてください
> 懐かしそうにお話してくださると思います

こんばんは
煉瓦に初めて入ったときは正直高いと思いましたが、あの厚切りのトンカツのボリュームに唸ってしまいました。
それでも店内の雰囲気がよかったしいまのようにネットなどない時代で客層も落ち着いててよかったです。
それにシュリンプのカクテルサラダとかちょっとした洋食のアラカルトとか女性を連れて行くと喜ばれたものです。
さすがにステーキは高くて食べなかったですが、今思えば後悔しきりです。
この煉瓦は元祖ポークカツレット銀座の煉瓦停と関係あるのかと思ったりしたものです。
自宅が現在多摩川線となってますが目蒲線沿線なので蒲田はもちろん武蔵小山へ買い物へよく行ってて、そのついでに食べ歩きをしてましたが今はどの町もチェーン店が多くなり個人営業の店が少ないのが残念です。
ムサコのもちぶた太陽も行ってましたがが、檍同様あの行列を見ただけでさんきちに入ってしまいます。
どんなにいい物を出そうと長時間待ってまで食べたいと思わないし、その時の気分次第というかのんびりビールを飲みながら食事するというのが自分流です。
そんなことで蒲田ならまるやま食堂とか双葉食堂で、6月か7月に脳腫瘍で入院したため現在休業中?の味彩。
以前なら多津美に行ってましたが鍋料理を始めたあたりから倅の代になったし、ボリュームにかけるので行かなくなってます。
鈴文もいいですが、ひっつきあうようにして食事するのが嫌なので足が遠のいてます。
そういうことでもネットで話題になってる有名店はあまり行かなくなってます。
蛇足ですが東横線の新丸子駅に喜撰というトンカツ屋がありました。
昼から飲兵衛が集まって一見では入りづらい感じですが、こちらはそんなこと気にしない質なので入ったら酒のつまみが豊富だしトンカツそのものも美味しい。
そんなことでしばらく通ってましたが10年近く前閉店。
その後熱海へ猫をよく撮りに行くようになり市役所近くの方へ行ったら同じ店名の喜撰というトンカツ屋があり、入ると杉浦直樹さんに似た寡黙なマスターに新丸子の店のことをいうときっと弟子に違いないと。
喜撰というトンカツ屋は熱海が本店で職人たちが独立するときに暖簾を分けてたとのことでした。
熱海の喜撰のマスターの姉が女優の二宮 さよ子さんですがご存知ですか?
ま、熱海でスコットもいいですが場末のトンカツも悪くないでしょうし、一度寄ってみてください。
但しソースがめちゃくちゃ甘いのが玉に瑕です。
こちらのブログに足跡がないようですが、ブログ等運営してるようでしたらアドレスを教えていただければと思います。

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/08/16 21:48 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret