蝋梅に玉ボケ

西嶺町の観蔵院で蝋梅が咲いてるだろうことを忘れてて行ってきました。
行ったとき光線状況が逆光でしたが透過光でなく少し露出をアンダーにすると、モチーフいがいの蝋梅がネオンサインのような輝きを放つ玉ボケとなりました。
それが左の画像ですが、右のはほぼ肉眼で見た感じに近いです。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX-A 28-135mm F4.0 MACRO
flower_ume_0071.jpg flower_ume_0072.jpg  

関連記事

コメント

おはようございます。

梅が咲いているのですね(●^o^●)
梅の花って、黒い筋が入っているのですか?

早く、暖かくなるといいです。
冬は、猫的に嫌いです。

Miyuさんへ
ソシンロウバイは花の盛りが終わるころにこの黒い筋が出るものがあるようです。
また病原菌に侵された結果とも。
ソシンロウバイのすべてに黒い筋があるわけではないようです。
花が蝋細工のように鈍い光沢を放ってることで蝋梅と命名されてるようです。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

Re: こんにちは

> はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

たった今訪問したところです。日常的なことを詠まれてて生活感があふれてましたね~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント