狛犬ならぬ狛猫を撮り損ねました 2016年01月09日 墓地の猫 コメント:2

大晦日久しぶりに墓地の猫に会いに行きました。
遠くからでもこの三毛猫の親子が墓石の上にいるのが見え、まるで狛犬ならぬ狛猫状態でした。
それを撮ろうとしたら母猫が外柵に飛び下りてしまいました。
釣り損ねた獲物は大きいといいますが、狛猫状態を撮り損ねショックです。

墓石にのってる子猫といってももう六歳ですがこちらが行くと足元に寄って来てたのに、あまりにも間が空きすぎてこちらのことを忘れてるのか餌を出してもなかなか寄って来ません。
ゴージャスな毛並みと太い尻尾にテイラーちゃんと名付け、四年ほど前は三日とあけずに通ってたんですけどね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
cat_tsuda_0013.jpg
関連記事

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

コメント

こんばんは(●^o^●)
わかります。撮ろうとした瞬間下に降りたりするのですよね(~_~メ)
可愛く写っていますから(*^_^*)

先ほど、研修から帰ったらクロとミケが仲良くにゃんこの巣のなかにいて、写真を撮ろうとした瞬間、ミケに逃げられました。残念。
  1. 2016/01/09(土) 20:25:01 |
  2. URL |
  3. Miyu #-
  4. [ 編集 ]
Miyuさんへ
猫はどうして思い通りに撮らせてくれないのか、それが最大の悩みですね~~~
昔モデル撮影してた時も20人以上のカメラマンがそれぞれ好きかっていうのでモデルさんが困惑した顔になったりとかありましたが、そんなモデル撮影などまだ楽なもんでしょう。
猫ほど難しい被写体ありませんが、それだけに魅力なんです。
ミケちゃんクロちゃん早く懐いてくれるといいですね~~~
  1. 2016/01/09(土) 21:15:09 |
  2. URL |
  3. freecat #hdScUxTA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する