思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

美味しいおにぎり 

昔新潟県蒲原平野出身の女性と付き合ってて新米をもらったことがあります。
炊き立てはもちろん、さめたのをおにぎりにしても美味しかった。
そのおにぎりが今おにぎらずとしてちょっとしたレシピブームになってるそうです。
プロがにぎったにぎり寿司のご飯粒はどれもほとんど一定した数だといいます。
それを口に入れるとはらほろひれとばらける食感はなんともいえない味わいがあるといいます。
その寿司職人が腕を振るう寿司屋が激減し、にぎり寿司といえども機械が成形したシャリにネタをのせる回転寿司に取って代わられてるのは周知の通り。
そんなことで手で結んだおにぎりを作る暇がないのか作れないのか?おにぎらずが登場。
なにがどうあれ美味しければ文句ありませんが・・・

さてこの猫は美味しいおにぎりに舌鼓を打ちご満悦ですし、後ろで見てた猫たちもあとでおにぎりにありつきました。
いまどきご飯粒を食べる猫がいるのかと妙な思いで撮影してましたが、ご飯どころか海苔まで食べてました。
その食べる格好が猫とは思えない、いや、いかにも猫らしいのか=^_^=~~~

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR
cat_hidaka_0011.jpg cat_hidaka_0012.jpg cat_hidaka_0010.jpg   
関連記事
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは

おにぎりの海苔まで食べるのですね。
昔は、ごはん食べていたのかしら(●^o^●)

犬もご飯、味噌汁だったのでしょうから。
ペットフードの方が、栄養過剰かも知れませんね。

Miyu #- | URL | 2015/10/13 20:33 * edit *

こんばんは~♪
貴重なコメントありがとうございました。
教えていただいた作家は存じませんでした。
古本か復刻本があるのでしょうか、教えていただければありがたいです(*^^)

ニャンコがおにぎりを食べるとは驚きです。
うちのドラは米飯大嫌い、魚介類も無視、おまけにネズミを怖がります(゚∀゚ ;)タラー
ところがゴボウやこんにゃく大好きなんですよね(笑)
あとは麺類と餡子が大好きという変なニャンコです(^_-)-☆

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2015/10/13 20:49 * edit *

Miyuさんへ
ペットフード産業のドキュメントを何度か見たことがありますが、それはひどいものでまるで安倍内閣と同じです。
自分が、今さえよければいいというもので、ペットのことを金儲けとしか思ってない経営者に唖然とさせられたものです。
ですから先日何でもかんでも長生きすればいいものではないというようなことをコメントしたしだいですし、ご飯というか昔のような猫まんまのが猫にとってはいいのではないかと思いながらこの猫たちを撮ったし、それを記事にしてます。

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/10/14 00:11 * edit *

まり姫さんへ
熊王徳平の著作はあまりにも古く、古本屋より図書館のが蔵書があると思います。
「狐と狸」は山梨県人らしい視点で描いたコメディー小説ですが、なぜ化かし合うのかその根源を考えるとコメディーとは思えない喜怒哀楽が潜んでると思います。
映画にもなったほど評判を呼んだ作品ですが、詳細は下記を参照してください。
http://movie.walkerplus.com/mv26042/

熊王徳平は多喜二ほど硬派な小説を書いていませんが、彼の出身地である山梨県に1年ほど住んでたことがある私にすれば、深沢七郎の「笛吹川」ではありませんが底が深い問題提起をしてると思いました。
それも読み手の感性しだいでしょうし、年代によって読後感はかなり違うと思います。
私自身共産党員ではありませんが、理想に向かう提言をする今の共産党が好きです。
それは決して中国の共産党ではなく、市井を救おうとしてる日本の共産党です。
その共産議員のなかには問題解決を図る協力を惜しみなくするといいながら、土壇場でしっぺ返しするのもいます。
現に自分自身そういう目に遭ってますが、それは共産党議員では稀で他の党ならもっとたくさんいるでしょう。
自分にとって都合のいい物が善人であり、都合の悪いものは悪人。
そういう尺度でしか物事を計れない人間が多いいま、共産党であろうと他党であろうと、悪人が跋扈してるのが現実ですけどね‥‥

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/10/14 00:40 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret