思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

スーパームーンの撮影についての考察 

一昨日の中秋の名月は長焦点レンズで月のクレーターを写しただけ。
でも、それだと月だけが写ってて、まるで図鑑みたいな画像で面白みがない。

そこで昨夜はスーパームーンがいかに大きく見えるか、レインボウブリッジやスカイツリーなど対象物を写しこめる場所はないかあれこれ考えたんですが、その撮影場所が浮かびません。
それでしかたなく近所での撮影。

月の出をある程度予想し30分ほど前からスタンバイしてると雑木林が赤く染まってるのが見え、そこから月が昇ってくるのがわかりました。
これが三脚での撮影なら長焦点で月をアップするだけでなく、周りの景色が写るように長時間露光しますが、それでも昨日の撮影場所には月が大きく見える対象物がありません。
そういう格好の対象物がどこにあるか?
やはり都心のビルとかのランドマークがいちばんいいんですが、あまり都心での撮影をしない私はどこへ行っていいのか見当が付きませんでした。
ということで雑木林から昇るのを撮るのがやっとでした。

月の撮影でクレーターを写すなら露出をアンダーにすればいいし、それならシャッタースピードを早くできるので三脚がなくても平気です。
でも、月だけでなく周りの景色も写すなら長時間露光で三脚は必須でしょう。
そうでなく近景と一緒に月のクレーターを写すならアンダー露出でストロボを同調すればいい。
そうはないスーパームーンを撮るなら、やはりいかに大きく見えるかを工夫しないと駄目だと思うしだいでした。

先日彼岸花が500万本も咲き誇る日高の巾着田へ行きましたが、どうも私の好みには合いませんでした。
なにを撮るにしてもそうですが、これはいいと思う場所と時。
それがいかに重要なのかと再認識させられる思いでした。
スーパームーンにしてもクレーターを写しただけでは満月とたいして変わらず、これこそがスーパームーンだと誰が見てもわかるのを撮りたいんですが・・・
月だけを撮ってビル街と合成するという方法もありますが、それでは味気ないし・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
moon_0017.jpg moon_0018.jpg moon_0019.jpg moon_0020.jpg moon_0021.jpg moon_0022.jpg moon_0023.jpg                    
関連記事
テーマ: 月の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは^^

月の撮り方、詳しく書いてくれてありがとう。

月や星を撮るのは私にとってまだあまり経験のない事です。
以前、コンデジでとった時は大丈夫だったはず...
なのに一眼レフだとうまく行かない...
設定が必要なんですね。
これからの参考にさせて頂きますね(*^^*)♪

ハーモニー #- | URL | 2015/09/29 20:48 * edit *

ハーモニーさんへ
星もそうですが月を撮るのも難しいです。
というのは月をどう表現するか?
それ如何で撮り方が変わるからです。
撮影データが参考になればいいですね~~~

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/09/29 22:31 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/09/30 19:59 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret