思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

アベ NO THANK YOU ! 

いよいよ参議院での安保法案採決が迫ってきた。
昨夜国会前には安保法案を阻止しようとデモ隊4万5千人が集まり、岸内閣打倒を叫んだ昔が再現された思いだ。
アメリカべったりの安保条約は沖縄のいたるところに米軍基地を作ったほか国内の他にもかなり基地がある。
その米軍駐留経費は年間7千億円ともいわれ、思いやり予算とやらで日本国民が負担してる。
いや、有無を言わさず矯正的に税金で賄ってる。
それを東日本大震災の支援金にしたなら被災者たちはどれだけ浮かばれようかというもの。

安倍晋三がいうところの集団自衛権など時限立法で対処できるのに、アメリカにすり寄る気配が強い。
中国が軍事費を増大させ韓国や日本を脅威してるというけど、GDPが増えた分軍事費が比例して増加してるだけだろう。
それは日本の防衛費とて同じ、否、安倍政権になってからやたら増加してるはずだ。
それを中国や北朝鮮を始め同盟国のアメリカを攻める国があればなんとしてでも後方支援しなければと騒いでる。

アメリカはベトナム戦争にしてもイランイラク戦争にしても自ら介入し事をややこしくし、挙句の果てアメリカ同時多発テロを引き起こさせてる。
俗に9.11といわれる大惨事を忘れてはいないだろう。

他国にちょっかいばかり出してるがための大惨事で、犠牲者には何の罪もない。
安保法案が可決されれば日本とてアメリカの二の舞になる可能性が大きい。
テロを起こす側の理由は単純明快で、自国を攻めるアメリカを支援する日本は敵国だからだ。

昔、子供の喧嘩に親が口出しすることはなかった。
戦争にしても同じというと語弊があるが、仲直りさせるための仲介ならともかく、どちらかの味方について片方を攻めるのは戦禍を大きくするだけだろう。
仲裁するのは国連に任せるべきで、アメリカがしゃしゃり出る必要などない。

そんなアメリカに安保法案を成立させたと胸を張りたいのか、採決を急いでる安倍晋三が民意を代表する総理大臣とは嘆かわしいばかり。
アベ NO THANK YOU ! だ。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO
snap_0087.jpg 
関連記事
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret