思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

台風一過の多摩川 

台風で世田谷区内の多摩川が氾濫するかも知れないという警報が発令された昨夜様子を見に行くと、下流の新幹線の鉄橋付近は河川敷が一部冠水してるだけでした。

LUMIX DMC-FZ1000で夜間撮影しましたがISO1600でもさほど画像が荒れてないのには驚きです。
1インチのセンサーで画素ピッチはかなり狭いはずですが、処理エンジンのバランスがかなりいいんでしょう。

そして今朝また様子を見に行くと、冠水したところに溜まった泥をかき集める清掃が行われてました。
昔は冠水した河川敷の水溜りにコイやフナと混ざってウナギがいたりしたものですが、漁獲量が減ってる今多摩川にウナギはいないんでしょうかね・・・

東京は台風一過ですが、栃木茨木では今夜から明日にかけまだ豪雨が降り続く模様で、決壊した鬼怒川流域の方たちの安否が気になります。
五十年に一度あるかないかという豪雨は天災でなく、地球温暖化を加速させてる人災でしょう。
モルディブやハワイのいくつかの島は海面下に沈むというし、これいじょう地球温暖化が続けば集中豪雨の回数が増加していくだろうし、そうなれば農作物の出来高が不安定になる。
それを回避するためにコンピュータ制御による野菜作りを始めてる企業があるらしい。
それは地球温暖化に拍車をかけてはいないんだろうか?

二年前木村秋則氏原作の「奇跡のリンゴ」という映画を見ました。
木村秋則氏が提唱してることのすべてがいいかどうかは別にしても、無肥料無農薬ならそれを製造するエネルギーが不要になり温暖化を防ぐ効果がある。
全産業をそういう次元で見直し地球規模で温暖化を防いで行けば、モルディブやハワイが海に没するのを遅らせることができる。
そのためには工業より農漁業に軸足を移していくべきでしょう。

減反政策に反対する文化人野坂昭如氏は工業国日本の衰退は農業と無縁でないと語ってます。
その理由として、個人で稲作をするのには限界があり、地域全体での共同作業が必要となる。
そういう人とのつながりのなかでチームワークや工夫研究がなされ、そういう土壌が独創的な工業製品を生みだして行ったのではないかと私なりに推測してます。
友人が多いほど長生きするといわれますが、そういう意味では人間関係が希薄な都会より農山村で暮らしてる方のがおしなべて長寿でしょう。

話が川の流れのように蛇行してしまいましたが、これから米の収穫期を迎えるという茨城や栃木福島に大雨が降り続き、被害が大きくならないことを願うばかりです。

撮影機材 LUMIX DMC-FZ1000
view_0011.jpg view_0012.jpg view_0013.jpg view_0014.jpg    
関連記事
テーマ: 街の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは。
東京でも少々氾濫したんですか。
こちらでは同じ県人乍ら大きな被害に驚いています。
自分の地域は強弱の雨はありましたが生活に支障はありません。
29年前にも小貝川が決壊し県西地域に甚大な被害をもたらしました。
今回はそれより下流に当たる場所ですが心配です。
災害はいつどこで起こるか分かりませんから他人事ではありません。

東雲 #RaJW5m0Q | URL | 2015/09/10 23:15 * edit *

東雲さんへ
昔よく行ってたところが被害に遭ってるようでなんとも言い難いです。
電柱にしがみついてた男性もいたし、すぐ下は激流で生きた心地がしなかったでしょう。
サバイバルゲームならともかく現実として生死の境にいて救助されたのはなによりです。
こうした集中豪雨は今後増える傾向だし、記事に書いたように地球規模でもっと徹底した温暖化対策に取り組んで行かないと、いつどこでこうした被害に遭うとも限らないでしょう。
ニ、三日前鬼怒川に行こうと思い宿を検索してたんですが、天気が悪いので行きませんでした。
行かなくて正解でしたが・・・

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/09/11 18:33 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret