思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

高感度撮影で荒れる画像 

フィルムカメラ時代一般の方たちはISO400か800のネガカラーを多用してたような気がしますが、おもにVelviaを常用しリバーサル撮影してた私はISO感度は100か50でした。

それがデジタルカメラを使い始め朝夕はISO800から1600、夜間では3200の高感度撮影をしてます。
ISO800までならそうでもありませんがそれ以上になると画像がかなり荒れてきます。
ソニーには高感度撮影でも粒状性が滑らかに写るカメラがあるようですが・・・
この画像はISO3200で撮影しましたがものすごい荒れ方をしてます。
画像処理で暗部を起こしたこともありますが、これほど荒れるなら、私が使ってるPENTAX K-5ⅡsはISO800が限度かと・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR
night_0030.jpg 
関連記事
テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

PENTAXの絵作りの考え方なんだろうと思います。
他社はノイズを抑えて滑らかな絵作りを目指しますが、
PENTAXは多少ノイジーになっても
ディティールが残るほうを選んだようです。
設定である程度コントロールできますが、
ノイズを押さえ込もうとするとやはりのっぺりした絵になるんで、
なかなか難しいところですね(苦笑)

おっちゃんはK-5IIsでもISO3200くらいまでなら常用します。
夜間どうしてもシャッタースピードが足りないときは、6400を使うこともあります。
K-S2のほうが1段~1.5段程度、高感度ノイズが少ない気がします。
画素数も多いのに、新しいセンサーと画像エンジンのおかげでしょうか。

NikonのD600とSONYのα7IIは2400万画素でだいたい同じですが、
新しい分α7IIのほうがノイズが少なく、しかもディティールも豊富です。
ただSONYは新型が出るペースが速すぎて、
どのタイミングが買い時か悩みますね。。。

ちょるお #- | URL | 2015/08/21 22:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/08/22 10:50 * edit *

ちょるおさんへ
K-5IIs価格のわりに多機能だし使い勝手もまずまずでディティールはいいと思いますが、高感度耐性についてはちょっとどうかなという感じがします。
メーカーの特性でこういう画作りをしてるならしょうがないです。
被写体によってはISO3200でもそれなりに見られるのもありますけどね~
K-S2もそうなんでしょうか?
最近オールドレンズの50mmF1.4とか40-80mmF2.8-4.0で早朝というか夜明けでもISO800で撮ってますが、これぐらいだと粒状性は全く気になりません。
ペンタのフルサイズいかんですが、バリアングルを搭載してるニコンのD750に食指が動いてます。
ソニーはペンタ同様レンズが少ないし高くて手が出ませんね・・・

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/08/22 21:08 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret