思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

花と小父さん 



若いときは風景とか山ばかり撮ってたのがいつの間にか猫に惹かれ、そして花も撮るようになってます。
山に行けば高山植物が咲いてたのに見向きもしなかったのに・・・
変われば変わるものです。

小さな花に 口づけをしたら 小さな声で 僕に言ったよ
小父さんあなたは やさしい人ね 私を摘んで お家に連れてって
私はあなたの お部屋の中で 一生懸命咲いて 慰めてあげるわ
どうせ短い 私の命 小父さん見てて 終わるまで

かわいい花を 僕は摘んで 部屋の机に 飾っておいた
毎日僕は 急いで家に 帰って花と お話をした
小さなままで かわいいままで ある朝花は 散っていったよ
約束どおり 僕は見ていた 花の命の 終わるまで


浜口庫之助さんが作詞作曲した「花と小父さん」のを伊東きよ子さんが歌ったのは、もう50年ちかくも前のことでクレージーキャッツの植木等さんも歌ってました。
半世紀も前の歌なのに思いだしたというか忘れないのは、それだけいい歌だからでしょう。
グループサウンズが登場した当時聞くに堪えないといわれ10年ほどで衰退し、それより少し遅れて和声フォークやカレッジソングがもてはやされた頃、御多分に漏れず私もギターを弾いてました。
当然花と小父さんを弾き語りしてたし、カラオケでも歌ってました。
夜のクラブ活動で女の子たちが、花に綺麗に咲いてとか、咲いたら咲いたで枯れないように願いながら水をあげてるといったのを聞き、そんな馬鹿なことをと思ったものです。
それはともかく多発性脱毛症になった60過ぎの男が花にカメラを向けてるのは異様でしょう。
きっとクラブの女の子たちが花に願いながら水をあげてるのを馬鹿にしたせいで脱毛症になったのかも知れない。
ま、それも徐々に快復傾向を迎えてるようですけど~~~

撮影機材 smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0
flower_summer_0018.jpg flower_summer_0019.jpg flower_summer_0020.jpg flower_summer_0021.jpg ant_0001.jpg      
関連記事
テーマ: 花のある暮らし* | ジャンル: ライフ |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

K-5IIsは純正のスクリーンのままでも、
十分露出は暴れます(笑)

発色はとてもいいし、ホワイトバランスもいいのに、
露出暴れだけはいかんともしがたい弱点ですね(苦笑)
K-S2も基本は同様と思います。
K-3になってかなり改善されたのではないでしょうか。

ちょるお #- | URL | 2015/07/31 22:36 * edit *

ちょるおさんへ
露出が暴れるのはともかく、スプリットに交換してピント合わせかなり楽になったんでしょうか?
口コミでは山がつかみやすくなったという人が多い半面、交換するのにかなり手間取ったというのもありますが・・・
やはりフルサイズに期待するほかないのかと・・・
それでも発売してすぐには買えないだろうし、値崩れするのを待つとすればこれから2年か3年先になりそうで・・・

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/08/01 10:44 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret