smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0 でマクロ撮影 2015年07月28日 smc PENTAX-M 40-80mm F2.8-4.0 MACRO領域あり コメント:4

smc PENTAX-M 40-80mmF2.8-4.0を80mmマクロにし猫草を撮りました。
レンズと平行してるところは解像度が高く、実物大より大きなこの画像でもかなり鮮明に写ってます。
そのくせ背景のボケは100mmマクロに勝るとも劣らない。
オールドレンズといえば色にじみがつきものなのにそれもなく、逆光気味でもゴーストやフレアが出てない。
それなのに値段はsmc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR の1/10以下。
それにこの写りは並のマクロ単焦点大口径を凌駕してるのでは?

flower_summer_0016.jpg
関連記事

テーマ:マクロレンズ撮影 - ジャンル:写真

コメント

こんばんはー

たぶんこのレンズと似たような設計の、
もう少し暗いバージョンのものを持ってたことがあるような、、、
マクロにするときに伸ばすんでしたっけ?
なかなか面白い機構ですよね(笑)

ハーフマクロくらいの拡大率でしょうか?
マクロレンズって面白いから、
いろんな画角のマクロレンズが欲しくなりますよね(笑)

このレンズ、シャープさもボケ加減も申し分ないですね。
  1. 2015/07/28(火) 23:37:27 |
  2. URL |
  3. ちょるお #-
  4. [ 編集 ]
いいですね。コントラストのきつ過ぎない素直な描写で、シャープだけど柔らかですね。最近のレンズは、きつ過ぎる描写になりがちなので。

オールドレンズのイメージが悪化したのは、デジタル時代になってブームが到来して、随分状態の悪いレンズがオークションで売り出されました(今でも)。
極上とか激レアと煽り、曇りや劣化でまともに写らないレンズを「オールドレンズの味」と称しています。酷いのは、前玉(曇った)を他の切り出しガラスで入れ替えたりしているケースもあります。

そんななか、当たり(それが本来当たり前なのですが)を引くと、嬉しいですよね。
  1. 2015/07/29(水) 07:35:28 |
  2. URL |
  3. 6x6 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]
ちょるおさんへ
ズームリングを右側目いっぱいに回すとマクロになり、ピントリングを前後にスライドさせ象がおおよそ鮮明になったところで左右に回してピントを微調整するようになってます。
最短撮影距離は35センチぐらいであまり寄れませんが、APSなのでかなり大きく写ります。
先月アジサイを撮影してて滴を大きく撮りたいと思い180mmマクロが欲しいと思ったんですが、最短撮影距離が延びて結局は100mmと同じことになるし、先日アドバイスしてくれたエクステンションチューブ、それもヘリコイドのを探そうと思ってます。
滴みたいに小さくなければこのマクロで十分だし、写りもこれなら申し分ないですよね~~~
  1. 2015/07/29(水) 08:04:41 |
  2. URL |
  3. freecat #hdScUxTA
  4. [ 編集 ]
6x6さんへ
パーツ撮りするようなジャンク品とかいろいろあるなか素人の自分が購入した3本のオールドレンズはまずまずのようで、この40-80mmはキタムラカメラでくもりがあるといわれたものです。
そのくもりが拡散する可能性があるといわれましたが、値段が値段だけにしょうがないかと・・・
それでも撮影した画像にくもりの影響は出てないし、この写りですから文句ないです。
撮影条件によってはにじみとかいろいろ問題出るかも知れませんが、今のところおかしな写りしてません。
オールドレンズは良くも悪くもいろんな評価がありますが、ピントのずれがあるかなという程度です。
いや、その程度といってもピントが合わないのではどうしょうもありませんが、それもこれはというときは段階ピントで何枚も撮ってるので、一枚ぐらいびしっとピントが来てるのありますけどね~
  1. 2015/07/29(水) 08:16:37 |
  2. URL |
  3. freecat #hdScUxTA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する