思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

アジサイと水滴 

去年購入したsmc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR を花の撮影に使ってますが、アジサイを撮ってるうち花自体より水滴を撮ることが多くなってます。
レンズというかフードが水滴にぶつかりそうなぐらい接近しての撮影はピント合わせが難しい。
ファインダーを1分も見続けてると目が痛くなってくるし、そのうえ老眼
ライブビューで拡大表示したところで老眼ではピントが合ってるのかどうか微妙なので、ピント位置を前後にずらして同じカットを5枚ぐらい撮影してるんですが、それでもアジサイと水滴を鮮明に捉えるのは至難の業です。

撮影地と日時は昨日と同じで萎れたり額がくすんでるのが多いなか、こうしてマクロ的になるとまだ撮れそうだと思ってましたが、7月1日行ってみるとマクロでもかなり厳しい撮影条件になってました。
多摩川台公園のアジサイはほとんどが萎れてました。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / smc PENTAX DFA MACRO 100mm F2.8 WR / SLICK MASTER
ajisai_0130.jpg

ajisai_0131.jpg ajisai_0132.jpg ajisai_0135.jpg ajisai_0134.jpg ajisai_0136.jpg              
関連記事
テーマ: 雫・露・水滴 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

これは素晴らしい!!
びっくりです。形容する言葉がうかばないほどです。
こんなこと、考えもしませんでしたよ。水滴一つが、もう一つの世界ですね。

6x6 #Mcrz3oGE | URL | 2015/07/04 17:45 * edit *

6x6さんへ
お褒めいただき恐縮です。
でも浅井美紀さんの「幸せなしずく」には遠く及びません。
よかったらご覧なってください。

https://500px.com/mikichobi

https://www.youtube.com/watch?v=Vlqh2tg8l28

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/07/04 18:32 * edit *

今晩は~!

素敵な滴写真 見惚れています。
自分も挑戦はしますが、思うように撮れません。
以前ご紹介頂いた、Maki Asaiさんの画集を
お気に入りに入れて時々見ています。
滴の中の世界 嵌りそうですね~!
一枚目の天地の逆さまの画 
哲学的なものを感じると言ったら可笑しいですか?
写真は、見る側の勝手な解釈でも良いですよね!
雨続きの東京 身を入れて滴を撮ってみたくなりました。(汗

桜の親父 #- | URL | 2015/07/04 19:57 * edit *

桜の親父さんへ
写真をどう見ようとそれは個人の感性ですし、その時の心理状態によって同じものでもまったく違う感じを持つこともあるでしょう・・・
私が滴にはまったのは2月に雨上がりの梅を撮ってからです。
手持ちでしたが座り込んだ膝に肘を固定して撮ったのが思いもよらぬほどいい出来でした。
といってもブレてないという意味ですが~
それ以来滴やハチとアリなど、花にまつわるのを好んで撮るようになりました。
浅井美紀さんの存在はつい最近知ったばかりで写真集も購入したばかりです。
彼女のスポイトで滴を作る撮影法は半世紀も前から知ってますが、あれだけの写真となると演出というよりアートですね~
使用機材もたいして高価でないし、やはり撮るんだという情熱がああいう写真となって昇華してるんだと思います。
梅雨本番で花好きな桜の親父さんなら、シャッターチャンス狙えると思いますけどね~~~

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/07/04 21:37 * edit *

やはり、宝石ですね。

紫陽花も終わりになりますね。
残念ですが・・・
水滴に紫陽花が写ってとても綺麗です。
写真は、毎回撮っていますが・・・適当なので
いつも凄いな~って思います。

Miyu #- | URL | 2015/07/05 07:46 * edit *

Miyuさんへ
今日も雨のなかアジサイを撮りに行きましたが、やはり萎れてて撮る意欲わきませんでした。
ま、気が向いたら掲載してないなかからピックアップして出すかもしれませんが、一応これを最後とします。
褒めていただき恐縮です=^・^*:

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/07/05 19:06 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret