思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

国登録有形文化財の宿勝浦松の家へ行く 

高速バスが首都高速湾岸線に入るとスカイツリーや東京湾を見えてたのが、長閑な田園風景に変わったのは千葉県内の圏央道を走り出してからだろうか・・・
高速道路を降りてしばらくすると大多喜城が、そして海が見えたのは勝浦市内が間近になったころ。
travel_katsuura_0001.jpg travel_katsuura_0002.jpg travel_katsuura_0003.jpg travel_katsuura_0004.jpg travel_katsuura_0005.jpg travel_katsuura_0006.jpg      

上高地とあわせて高山へ行きたいと思うものの一日や二日ではとても無理。
それに青い海が見たい。
こせこせした日常から逃れたい思いが開放的な海へ行かせたようです。
な~~~んて事より新鮮な魚介を食べたかったし猫を撮りたい。
そんなことで今月4日、外房勝浦にある国登録有形文化財の宿松の家へ行って来ました。

市内で昼食をとり街中をぶらつきながら海へ行き、松の家へ着いたのは3時。
汗だらけの体を檜風呂でさっぱりしたいと思うのに誰も出て来ない。
それよりこの宿の古さには口あんぐりで・・・
travel_katsuura_0008.jpg travel_katsuura_0009.jpg 

去年泊まった宿にこの手合いがありましたが、そこよりまだいいのか・・・
そう思ってると外から主が戻って来て部屋へ。
風呂に入りたいが夕食直前にし、また街をぶらつく。
港町というか漁港の街勝浦には寺がかなり多い。
境内に入るとそよ風が心地いいし、見上げる空には木々の緑が映えて目に優しい。
そういう侘び寂もいいけど、やっぱり猫。
港にほど近いところで見た猫はさほど警戒心もない。
他の猫もけっこう人懐こいのが多いようでにんまりしてしまう(=^・^=)

猫撮りをひととおり終え、宿にもどって檜風呂に入れば日ごろの憂さも少しは晴れるし、舌鼓を打たせる美味い料理にビールがすすむ。
travel_katsuura_0011.jpg travel_katsuura_0012.jpg travel_katsuura_0013.jpg travel_katsuura_0014.jpg 

金目鯛の煮つけは脂がのってて最高だしアジのナメロウとカツオは新鮮そのもの。
エビのグラタンはいい口替わりだしカレイのムニエルもいい。
部屋に料理を運んでくれた斎藤佑樹に似た青年はアルバイトなのかぎこちなく、このほかに海鮮鍋が出るのを忘れて持ってこない。
でももうこれ以上食べられないし、夕食後また猫撮りに行くし催促しなかった。
朝食はアジの干物に小鉢などありきたりでも美味しく、御櫃をほとんど空にしてしまった。

有形登録文化財の宿は古さのなかにもほのぼのとするものがあるし、チェックイン時誰もいなかったものの女将さんや気が利く仲居さんは親切だった。
勝浦の朝市千葉産の半立ちも買ったし、これでカリウムを補給できこむら返りを起こす頻度が減るかも知れない。
いろんな猫に出会えたし、一泊二日の安近短な小旅行に大満足。
travel_katsuura_0007.jpg

6月初めに行った外房勝浦ですが、アジサイの記事が目白押しでこの時期の掲載となってしまいました。
明日は勝浦の街の様子を掲載します。

松の屋さんのホームページ
関連記事
テーマ: 一人旅 | ジャンル: 旅行 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

今晩は~!

海・・・何年も見ていません(汗
安・近・短でも、人懐っこい猫に出会えたのは何よりですね♪
新鮮な海の幸 美味しそうです。
呑むとおかずはいらない方ですが、それでも食卓の寂しいのは嫌
目だけで楽しむのも有りかと思っています。
少しずつでも何品も・・・金も無いくせにです。
海が見たいなぁ~!
お写真を拝見して、心底思いましたよ~!!


桜の親父 #- | URL | 2015/06/19 20:20 * edit *

桜の親父さんへ
自宅ら電車と高速バスを乗り継いでも3時間足らずで行ける勝浦は交通費と宿代ひっくるめても大した額でないし、猫にもそこそこ出会え楽しめました。
景勝地をまわるとなれば時間的にハードになりますが、漁港と街中を歩くだけでも気分店できるし、新鮮な魚の美味さはまさに目から鱗でした。
普段粗食してるだけに上げ膳据え膳での料理堪能したし、青い空と海は山と違った良さがありますからね~~~

freecat #hdScUxTA | URL | 2015/06/19 22:33 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret