思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫がジャンプした一瞬 

猫がジャンプした一瞬を撮るのは難しいです。
というのはいつジャンプするかわからないし、わかったとしてもシャッター速度をかなり上げないとブレてしまいます。
ところがそれをうまく写し止めてる人がかなりいるんですよね~~~

これは去年3月ごろから由乃の縄張りに入り込んできたホルスタイン柄の猫とその仔猫を撮影したものです。
由乃がベランダの下のわずかな隙間に入り込み、ベランダには仔猫がいて、ホルスタインはそれを知ってか知らずかのこのこキャットウオークを歩いてきたところです。
yoshino_holstein_0004.jpg

そのホルスタインが立ち止って上を見上げてるのでジャンプするだろうと思いましたが、結果はというと・・・マウスオンしてください。
ジャンプするのわかってても薄暗くてシャッター速度を稼げず・・・


ホルスタインが由乃をしきりに気にしてますが、由乃は寝て知らん顔。
yoshino_holstein_0007.jpg
関連記事
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

お早うございま~す!

見事に猫がジャンプする瞬間を捉えられていますね~!
先日のマクロの手持ちの記事 興味深く拝見しました。
花写真でシベにピントがくる撮り方 色々試しています。
両肘を着けるか、体をもたせ掛ける木とか柵が有れば別ですが、
MFでのピント合わせ 難しいですね~!
無風が絶対条件 ある程度はISOを上げることで被写体ぶれは解消できますが、
ライブビューでは、なおさら難しく感じます。
三脚使用でライブビューで拡大 リモートコードでシャッターを切る
これが正解かと思いますが、面倒なんですよね。
時に応じて、AFとMFを使い分けてはいますが、
暈したくって浅い被写界深度 悩みは深いのですがね~!

桜の親父 #- | URL | 2015/05/03 08:02 * edit *

桜の親父さんへ
昨日PCのモニターをライブビューで撮影するとピントがきちんと合ってましたが、戸外での撮影となるといろいろ条件が悪いですよね。
三脚利用にリモートレリーズがいちばんいいでしょうが、それさえも花のアップでは思い通りいかないこと多いんでしょう。
ベストショット獲得のためには、やはり多めにシャッター押しておくのがいちばん無難なんだと思います。
猫がジャンプした一瞬ブレてますが、これはこれで躍動感あっていいのかと・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/05/03 08:19 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret