思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猿に勝るとも劣らない猫の知恵 

由乃と名付けて面倒見始めたのが6年前の8月で、5月には12歳になります。
餌をやり始めたときから警戒心が強く懐く気配がいっこうになく、そのまま現在に至ってます。
懐かなくてもいいんですが目から赤い涙を流してるし、一時は猫風邪をこじらせ生死の境を彷徨ってるとき逃げまわって捕獲できず獣医に診せることができませんでした。
幼いころ患った風邪の後遺症なのか、それ以前にも寒くなると赤い涙を流してたのがいっそう酷くなってます。
それでも野良猫の免疫力は強いのか、大怪我をしたり歯が半分近く抜けようと元気なのが何よりです。

3年前それまで塒にしてたところは昼でも暗く、夏は1日中日陰でいいんですが冬は寒そうにしてました。
雪の降った日など私より以前から餌をもらってる人間が来るのをぶるぶる震えながら待ってたことがあったし、なんとかしなければと玄関先に塒を作りました。

初めて作ったのは段ボールに着古したセーターを敷き込んだもので、その当時弟のように可愛がってたクロと猫団子になってて寒さを感じることはなかったんでしょう。
そのクロが一昨年11月にいなくなり、それまでの塒では寒いだろうとあれこれ工夫してましたが、年をとるとともに寒さにだんだん弱くなってきてるようで、ヒートテックの上にウールのセーターを重ねてもせつなそうでした。
それで去年秋猫ベッドペット毛布を重ねると気に入ったのかご満悦な様子でした。
それでも夜中から明け方は氷点下近くまで下がるし、餌をもらいに出て行くとき毛布を爪でひっかけベッドからはみ出してしまい、気が付くとそんな毛布の上で震えてるんです。

そんなことで懐いてればとっくに家猫にしてるのにそうはいかず、あれこれ無い知恵を絞り猫ベッドに毛布2枚を安全ピンで固定しました。
絶対外れないようにそしてひっかけないために、安全ピンは2枚目の毛布の下の部分とベッドをはさむようにしました。
すると一昨日から降り出した氷雨に耐え切れなかったのか、いつもなら毛布の上にいたのがピンでとめてないいちばん上の毛布を潜るというか被ってました。
「そうしてあげたいって、いつも思ってたんだぞ」
そういうとニャ~とあまえた鳴き声を出しました。

懐かないにはそれなりの理由があってのことでしょう。
それでもこちらの気持ちがわかったのか、満足げな顔をしてるのにほろっとさせられました。

一昨日の最高気温は3度か4度で、1日中毛布を被って寝てました。
猫の知能指数は人に当てはめるなら3歳から5歳ぐらいといわれてますが、こうした猫の知恵は猿に勝るとも劣らないのではないかと~~~

yoshino_0125.jpg

yoshino_0126.jpg

yoshino_0127.jpg

yoshino_0128.jpg
関連記事
テーマ: 愛猫との日々 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは~

昨日はコメントありがとうございました。

冬は外ネコにとっては、
本当に厳しい季節ですね。
漸く少し暖かくなりましがた、
まだまだ寒い日もありますし、
元気に乗り切って欲しいと思います。

先週、仕事で日比谷公園近くへ行ったので、
帰りがけに一回りしましたが、時間も遅かったので、
あまりネコには会えませんでした。
でも、三毛ちゃんはいつもの場所で、
元気にしてました。
暖かくなったらまた行ってみようと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

はるま #83cPuk4I | URL | 2015/02/20 21:49 * edit *

はるまさんへ
昨日コメントしたあとなくなった猫のブログを探しまわりましたが見つけることができませんでした。
それでも茶猫かチャシロだったような記憶があります。
ホームレスの方が面倒見てた猫かどうかわかりませんが・・・
またいつか訪問してくると思うので、わかりしだいコメントします。
外猫は寒いのはしのげても雨に濡れると寿命縮めるようです。
それも持って生まれた遺伝子しだいでしょうが、都内の猫は寒さに弱いようです。
こちらは猫撮りが主で季節に応じて草花を掲載してるブログですが、懲りずにおいでいただければと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/20 22:29 * edit *

ほんと、猫には猫の言い分があって

思い通りに飼うことは出来ないんですよね。
でも、こんなふうに気持ちが通じるなんて
嬉しかったでしょう。
街歩きをしていると特に冬場は、
「おいおい、こんな寒い日のそんなところに」
そう思うことはありますが、
のびのび生きているのもまたそのとおりで、
基本、「自由人」なんでしょうね。
家猫達は「しょうがないから飼わせてやるよ」
そんな猫の鳴き声が聞こえてきそうです。
とにかく、良かったですねえ、
お晩です、freecatさん、またお邪魔します。

kozoh55 #- | URL | 2015/02/23 01:25 * edit *

kozoh55さんへ
仰る通り家猫たちは人に飼われてるのではなく飼わせてあげてると思ってるんでしょう。
元来が孤高の生き物ですが、環境の変化に人が手をさし伸ばさなければ生きていけない状況となり、それに順応せざるを得ないんでしょう。
それで家猫になったり地域猫となってるんでしょうね・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/23 07:07 * edit *

家の亡くなった猫ですが、かなり昔の飼い始めのことでしたが、体調を壊しベッドの下に潜り込んでしまったことがあります。心配なので、なんとか引っ張り出そうとしてもうまくいきません。無理に出そうとしたら、引っ掛かれました。
後にも先にも、あれだけ真剣に向かってきたのは、あの時だけです。多分、本当にまずい状況で、とにかく隠れたところで休みたかったのかな、と思います。

ちょうど、この写真の由乃ちゃんのような表情をしていました。ま、治ったらケロっと何事もなかったような態度なんですけどね。

6x6 #Mcrz3oGE | URL | 2015/02/23 16:24 * edit *

6x6さんへ
猫だけでなく動物たちは人間以上に弱ってるところを見せたがらないようです。
それでベッドの下に逃げたというか隠れたんでしょうが、それを無理やり引っ張り出されてお冠だったんでしょうか?
明日は白山の映画館を記事にする予定ですので、暇でしたらお寄りくださいね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/23 19:46 * edit *

由乃ちゃんよかったです。毛布に包まれて満足そうじゃないですか^ ^
気持ちが通じたんですね!色々工夫した甲斐がありましたね。私もマミちゃんの寝床、考えてみます。

meriko #- | URL | 2015/02/23 22:32 * edit *

merikoさんへ
懐いてればいろんなことしてあげられるのにと常々思ってるというか、由乃のためになるようにしてあげられますがなにしろ強情ですから・・・
それが氷雨が降り寒くてどうしょうもなく思いついたんでしょう。
それもこちらが毛布を被れるようにピン止めしたからで、それを思いつくまでいいかげん紆余曲折してましたけどね~
マミちゃんがどういう状況でいるか知りませんが、大きな猫ベッドを筒状にすれば体温の温存できると思いますけどね・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/23 23:52 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret