思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

空から降ってきそうな枝垂れ梅 

先日湯島天神へ初めて行きました。
都内で生まれ育って60余年というのにスカイツリーの展望台に上がってないし、名だたる観光地や食事処などめったに行かず灯台下暗しもいいところです。

そんな私が湯島天神へ行こうと思ったのは、母が湯島にマンションを借りてた妹のところへよく行ってたからです。
その母が亡くなり今年の11月には7回忌を迎えますが、抗がん剤治療を終えた今時分姉の嫁ぎ先である甲府で温泉三昧しに行ってました。
帰宅すると温泉はよかったけど寒くてかなわないと、そして今頃湯島の梅が咲いてるのではないかといってたことを思い出したからです。
母にすれば小畑実や市丸ねえさんの歌を聞いてたし時期的に梅をイメージしたんでしょう。
いや、山梨県はブドウやモモだけでなく甲州梅があり、行った先の日帰り温泉のお茶うけに出され、それで湯島の梅のことをいったのかも知れません。
梅といえば和歌山の南高梅がつとに有名だし関東では小田原。
どちらも海があり梅干しに欠かせない塩が採れますが、海なし県の山梨が誇る武田信玄は上杉謙信から塩を送られ、敵に塩を送るというエピソードがあるぐらいです。

話が紆余曲折してしまい申し訳ありませんが、そんな梅干しでなく空から降ってきそうな枝垂れ梅を撮影しました。
column_0005.jpg

レンズ SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO 絞り値  F9.0 SS 1/200 焦点距離  27mm
上記の設定で撮影しライトルームで仕上げたのが上で、下は画像調整なしです。

column_0006.jpg

上2枚の違いは明るいか暗いかだけの違いだけですが、トリミングして若干拡大したのが下です。
column_0007.jpg

赤い矢印はフォーカスを当てたところですが少しピンボケ気味です。
そして白い矢印は赤い矢印より少しばかりカメラに近い距離のせいかボケてます。
F9.0まで絞ってるのにこんなにボケるのかと腑に落ちない。
プレビューしても老眼の自分にはどこからどこまでが被写界深度内に入ってるのか視認できない状態です。
27mmの焦点距離なら開放値はF3.5かF4:0ぐらいだと思いますが、それをF9.0までしぼりこんだのにこんなものなのかと・・・
そのくせ赤い矢印より遠い赤丸内は被写界深度内でわりとピントが合ってます。
これを見てフォーカスを当てるのは白い矢印の花にすべきだったかと思わずにいられません。

梅だけでなく桜にしてもそうですが、花自体小さくたくさん集まってる場合どこにピントを合せるか!
撮影意図によっていろいろですがパンフォーカスにしたい場合、被写界深度内の手前1/3のところでピントを合せ絞り値をF8.0にすればほぼ合うと写真部の先輩から教わったのはもう50年近く前のこと。
カメラはフィルムからデジタルになり、ピント合わせにしてもモニターの任意箇所に触れれば自動でシャッターが切れるものまであり、半世紀前の被写界深度の定説はカメラによっては通用しないのかも・・・
と同時に20代まで1.7だった視力がかなり衰えてるとともに老眼になってる。
写真撮影のセンスもさることながら、ピント合わせがままならないとは癪でしょうがない。
ま、適度にボケてるところがあってそれが立体的に見えるし、空から降ってきそうな枝垂れ梅というタイトルに相応しいのかも~~~
関連記事
テーマ: 撮影技法について | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

今晩は~!

お話の中に、ヒントがたくさん隠されていて有り難いです。
オイラがこの花を撮れば、ただ漫然とした画になるでしょうね!
最近はマクロでもF8位まで絞っています。
ある先輩はF22まで絞るとか・・・
絞りボケしないですかと質問した事が有ります。
山梨は母方の実家 お話しが出ると嬉しくなります。
湯島 → 白梅と連想するオイラ やはり古いのでしょうか(汗

桜の親父 #- | URL | 2015/02/18 19:30 * edit *

桜の親父さんへ
このブログは忘備録的役割が強いですが、訪問者の方に少しでも役立てるなら幸いです。
湯島といえばやはり白梅ですよね~~~
昔の歌手が出る幕がなくなりお盆と年末の特集ぐらいで、それも故人となってる方がほとんど。

あなたと二人で来た丘は港の見える丘  色あせた桜 唯一つ 淋しく 咲いていた
船の汽笛咽び泣けば チラリホラリと花片 あなたと私に 降りかかる 春の午後でした

あと一月もしないうち、こんな歌を口ずさみたくなる季節になりますね~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/18 21:10 * edit *

こんばんはー

枝垂れ梅がもうこんなに咲いてるんですねえ。びっくりです(笑)

最近ライトルームで現像をしていて、ホワイトバランスが青寄りになってるかなあと感じることがあります。
お気に入りの設定を決められればいいんですが、なかなか決めきれないんですよねえ(苦笑)

おっちゃんはAFで撮ってるときも、家に帰って見てみると、どうもピントが甘いのが悲しいです。
体がふわふわ動いちゃってるんでしょうかねえ。。。

ちょるお #- | URL | 2015/02/18 22:49 * edit *

ちょるおさんへ
以前使ってたシルキーピックスにしろライトルームにしてもホワイトバランスのアルゴリズムは赤味や黄色味が強く感じます。
キャリブレーションをきちっととってないのでそうなのかも知れませんが、曇天モードみたいな感じになるときありますから、青よりにしたくなりますよね~~~
レンズ購入時ピントがきちっときてることもありAFモードで撮影してることが多いんですが、このところ視力のせいもあるのか合焦マークが出てもピンボケの気がしてマニュアルにしてることが多いです。
そうすると合ってるかどうかわかるのが、解せないというか不思議です。
それもマクロ撮影のときは10分が限度で、それ以上ファインダー見てると頭までおかしくなりそうですから・・・
そんなときはインターバルしながら撮影してますけどね~~~
枝垂れ梅日当りがいいところではかなり開花してますが、山影で陽が早く落ちる大倉山梅林など、1週間前蕾がちらほらという程度でした。
それでも明日からしばらく好天で暖かい日が続くし、来週はかなり開花しそうな気がしてますけどね~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/18 23:26 * edit *

梅の花ですか~、キレイです~!
こっちはあんまり梅の花がないので私、ちゃんと見た事ないかもです。
あったらメッチャ写真撮りたいです。
あ、地震のご心配をして下さってサンキューです。
大丈夫ですから~♪

ピーナッツ☆ #8if.AgQI | URL | 2015/02/19 08:35 * edit *

ピーナッツ☆さんへ
そちらに梅がないとは知りませんでした。
でも、GWには桜とリンゴの花が見られるしツツジに紅葉は見放題でいいですよね~
東日本大震災のときも津軽地方はあまり被害なかったようですが、備えあれば憂いなしですから~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2015/02/19 09:37 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret