穏やかな顔の猫としかめっ面の猫

顔が似てて親子のようですが、前にいるのは穏やかな顔なのに後ろの猫はしかめっ面。
虫の居所でも悪いのか・・・

cat_ito_0006.jpg
関連記事

コメント

こんばんは♪

街を歩いていて猫に出会えるというのは良いですね。
北国ではなかなか出会えないので、ホームセンターに行きます。
そこにいくとペットコーナーがあるので、
ネコちゃん、ワンちゃんに会えるんです♪
ガラス越しで見るのでちょっと残念です。
時々、抱っこしたくなります(^-^)

ハーモニー さんへ
ペットショップの犬猫たち見てると確かに可愛いな~って思いますが、保健所に行けばいくらでもいるしワクチン代程度で譲渡してもらえます。
ま、飼う飼わないはとにかく見てると可愛いですよね~
こちらは猫を撮るのが趣味でいろんなの見てますが、それこそいろんな猫がいて飽きないです。
普通の人なら目にしないであろう街中の猫たち。
それを見つける醍醐味があるし、顔馴染みになれば撫でさせてくれる。
猫は本当に可愛いですからね=^_^=

今晩は~!

町で出会ったニャンコの表情
それぞれに思いを馳せるのも楽しみの一つでしょうね~!
それにしても、隅々にま気を使われて撮られているお写真
さすがだな~!といつも思います。
昔読んだ本で、「さすがライカだな・・・」と言うのを覚えています。
写真の真似事を始めてから、カメラじゃ無い 腕だろうを実感しています。
「街撮り」挑戦してみたいと思う、この頃です。

桜の親父さんへ
写真は腕もある程度必要でしょうが、なんといってもセンスだと思ってます。
センスすなわち感覚だと思いますが、あるものを見てどう感じるか?
時にはそれをどう見せようか?見て欲しいと思うのか?
いや、そんなことに関係なくシャッターを押すのがセンスだと思ってます。
それは物を見る目であり人間性というか性格そのものなんでしょうね~~~
花であろうと何だろうと、センスだと思います。
性格がセンスであっても性格を変えることもできるし、センスを磨くこともできる。
そう思ってますが、思うようにいかないのが世の常ですが・・・
非公開コメント