思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

奥多摩湖の紅葉 

奥多摩湖の紅葉といっても奥多摩湖は1枚だけで、それもお情け程度に写ってるだけですが~
okutama_fall_0005.jpg okutama_fall_0006.jpg  

とにかく昼前後でヘイズが出ており、100メーターほど離れてるのでさえもやっと写ってしまう。
光線状態を選べばそれなりにメリハリのついたものを撮れたでしょうが、雲がどんどん多くなってときたま薄日が射す程度ではどうにもなりませんでした。
okutama_fall_0004.jpg okutama_fall_0007.jpg okutama_fall_0008.jpg okutama_fall_0009.jpg 

ということで、それなら思いきった画像処理リバーサルフィルムで撮影したように仕上げてみました。
okutama_fall_0010.jpg okutama_fall_0011.jpg okutama_fall_0012.jpg   

デジタルカメラは撮影したその場でどう写ってるかすぐ確認できるのよ、こうして画像処理することである程度意のままに帰られるのがいいです。
その反面、RAWファイルを現像しなければならない手間が苦になることもありますけどね・・・

今日の独り言
高倉健さんが今月十日に亡くなってたという報道がされて三日目。
茫然自失というか喪失感に襲われてる感じです。

高校生のころ友人たちは昭和残狭伝や日本侠客伝などを見て高倉健さんを恰好いいといってましたが、私はもっぱら洋画ばかり見てました。
ところが二十歳ごろに山口組三代目とその続編を見て、いっきに高倉健さんのファンになったものです。
ヤクザなど石原慎太郎や安倍晋三同様大嫌いなんですが、その映画では義理人情を描いてたし、田中邦衛さんが腹を空かせた高倉健さんにどんぶり飯を差し出すシーンにぽろぽろ涙を流しながら見たものです。

その後テレビで高倉健さんの映画が放映されるたびに録画し、今もそのビデオが20本ほどあります。
若かりし頃の「ジャコ万と鉄」や「大いなる旅路」から「網走番外地」シリーズに、私が自ら銘打った北海道三部作の「幸せの黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」「駅・STATION」などなど・・・
ビデオデッキが故障する10年ほど前まで、何か事あるごとにそんなビデオを見てたものです。
高倉健さん五十代になると映画出演が極端に少なくなってたので、旧作で見てないのをレンタルでもよく見てました。

2年前の「あなたへ」が上映されたのを見ると、とても81歳の人間には見えないものの、年をとったなとも感じてました。
と同時に、あとどれだけ映画出演できるのかという思いが沸々としてました。

人間いつどこでどうなるかわからない。
それだからこそ高倉健さんは死後のことを考え、映画出演するより私生活を重んじてたのかも知れませんが、それにしても突然の訃報でしかも亡くなってから8日後に公にされたことはいかにも高倉健さんらしいと納得するほかないんでしょう。

私の母が六本木界隈のある評論家事務所に出入りしてたとき何度か高倉健さんを見かけ、会釈されたことで礼儀正しくていい男だといってました。
また高校時代の山仲間は植木屋をしてるんですが、その彼が六本木付近で仕事をしてると、暑くて大変ですねと声をかけられたそうですが、突然高倉健さんにそういわれ驚いたそうです。
そうやって見知らぬ人間にも気軽に声をかけるし、ときに目が合えば進んで会釈する高倉健さん。
やはり公私にわたって律儀な人なんですね~
寡黙なイメージが強いのは父親から男は二言三言話せばいいといわれたことで形成されたようですが、映画仲間や旧友の方達によれば茶目っ気のある人らしかったです。

そんな高倉健さんの新作を見ることができないのは寂しいしつまらない。
もっともっといろんな役柄を演じてほしかった。
そう思うのは見る側の勝手であり、高倉健さんにすれば205本もの映画に出演し、もう休みたいと思ってたのかも知れませんね・・・
いろんな思いを届けてくれたこと感謝の思いでいっぱいです。
天国で安らかな日々を送っていただきたいものです。
関連記事
テーマ: 紅葉 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

奥多摩の紅葉楽しませていただきました。
特にミツバツツジでしょうか、素晴らしいですね〜

健さんのことは残念でなりません。
昔の任侠物はあまり見ていませんが、
その後の北海道を舞台にした映画も多くて、大好きな俳優さんでした。
もうそんなお歳だったとは・・・
うちの会長と同じとは思えないほどお若く見えるので・・・

meriko #- | URL | 2014/11/20 21:26 * edit *

merikoさんへ
レス晩くなって申し訳ありません。
赤いのはミツバかドウダンツツジでしょう~
毒々しいまで赤かったです。
奥多摩湖から柳沢峠を越えて山梨へ抜ける青梅街道を車で行けばもっといろんな紅葉を楽しめるんですが、マイカーを手放してるのが残念です。
高倉健さんは私の母と同い年ですが、晩年の母と比べても圧倒的に若く見えたしまだ映画出演するだろうと思ってただけに残念です。
高倉健さんと同年代で親友でもある田中邦衛さんの健康状態が気になりますが、一方で癌を克服した菅原文太さんが農業で若者たちを育成したり、テレビコマーシャルに出て健在なのが何よりです。
老いてなお盛んという感じではありませんが、土いじりをしてると長生きするとか~
それにしても北海道を舞台にした映画の多い高倉健さんでしたね~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/11/21 19:44 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret