思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

袴儀 

七五三で 5歳の男子は袴儀ですが、洋装の子が多く紋付き袴姿をあまり見ません。
ところが珍しく袴姿を見ました。
草履になれないのか足元を気にしてる後ろ姿ですが、上げた手はセンスをにぎってるし、袴には虎と大蛇だろうか?
勇猛なその袴絵とは少しアンバランスなしぐさがユーモラスでした。

七五三といえば11月15日ですが早めにお参りするところが多く、北海道では10月から七五三詣でをしてるのを見ました。
北海道だけでなく青森でも初雪が降ったそうだし、北国の11月半ばといえば冬。
雪のなかで羽織袴では赤穂浪士の討ち入りになってしまう。
その四十七士が葬られてる泉岳寺の隣に高層マンションの建築計画が持ち上がり揺れに揺れてる。
フランスのように街の景観を壊す建物は建てさせない法整備が遅々として進まない日本。
がけ崩れや洪水の危険性が高い指定地域のハザードマップを公布するにも、地価が下がるとか転売できないとかで反対する住民が多い。
それでも滋賀県知事だった嘉田由紀子女史はハザードマップを自治体として初めて公布したという。
広島県で公布されてれば、安佐南区のあの大惨事は起きてなかったかも知れない。
そんな危険はもちろん、昔は乳幼児の生存率は半分ほどだったらしく、健やかに成長するにはいろんな試練があったとか・・・
そんなことで七五三詣でが始まったらしい。

このところ東京はスカッと晴れる日が少なく明日も降水確率が高いとのことですが、お子さんの成長を願うためにも七五三参りをしてはどうでしょうか~

children_0002.jpg
関連記事
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret