思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO でバラのマクロ撮影 

SIGMA 24mm 1.8 DG MACROは私が唯一持ってる単焦点レンズです。
夕方のスナップや暗いところで猫撮りするために購入したんですが、めったに使うことがないのは万能ズームをつけたまま交換レンズを持ち歩くことがほとんどないからです。
それをあえてSIGMA 24mm 1.8 DG MACROだけを持ちバラのマクロ撮影をしました。

SIGMA 24mm 1.8 DG MACRO最短撮影距離は22センチですが、それはレンズ先端からでなく撮像素子からなのでバラにフードがぶつかりそうなぐらい寄れます。下手をするとフードの影が出てしまうぐらいです。
撮影倍率は1:5でマクロ専用レンズより小さく写りますが、寄れる分大きく撮ることができます。

また開放値がF1.8なのでボケが滑らかで綺麗なのがいい。
これは大口径単焦点レンズならこそで、万能ズームが逆立ちしても敵わない。
それをあえてF6.3まで絞って撮影したのは被写界深度を深くすることでなるべく多くのシベにピントを合わせたいからです。
それでもフォーカスポイントがメシベからずれてしまい、オシベばかりに合焦してるのが癪ですが、手持ちなのでしょうがないでしょう。
そのぶん後ろの花びらの脈というか筋がボケながらも出てて、単調な画像の雰囲気作りに一役買ってると思うんですが・・・

flower_fall_0042.jpg
関連記事
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

おっしゃるとおり、花びらの筋がこの写真のポイントと思います。
広角マクロならではの広い被写界深度ですよねえ。
100mmクラスのマクロレンズだと、F6.3まで絞ってもどちらかにしかピントが合わないと思います。

ニコンで同じのを使ってますが、大きくて重いですがいいレンズですよね(笑)

ちょるお #- | URL | 2014/10/28 00:16 * edit *

ちょるおさんへ
24mmDGはフルサイズにすれば36mmで準広角というか標準レンズに近い焦点距離。
パースペクティブは望めないにして極端な歪曲が目立たず、スナップ撮りにいいし開放値の明るさに惹かれての購入でした。
でもスナップで使うことはほとんどなく花ばかり撮ってるようで・・・
おっしゃるように焦点距離がみじかいぶん深度が深くなり、花の筋がそれなりに写ってることで雰囲気のある写真になったと思います。
ただ、ゴーストとフレアーがかなり出やすいのが難ですが、そちらではどうでしょうか?

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/10/28 06:46 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret