思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫を撮りたいけど猫がいないという方へ 

猫を撮りたいけど猫がいない方へ

猫カフェ行けば当然いますが相手にしてくれるかどうかは猫しだいで、撮影するにしても寝てることが多いかもしれません。
おなじお店になんどか足を運んで慣れてくれれば、膝に乗ってきたり抱っこさせてくれたりするでしょう。
猫カフェの猫といえども思いどおりいかないというか、撮影するにもそれなりの準備をしておかないと気に入ったようには撮れないでしょう・・・
猫カフェでさえそういう状況だし、外猫となればまずはどこにいるのか探さなくてはならないでしょう。

外猫がどこにいるのか?
冷え込みがきつくなるこれから、外猫たちは日当たりのいいところでなおかつ人目につかないところで、
庇や屋根などを探しまわれば必ず1匹や2匹はいるはずです。
もっとも曇ってると当てにできませんけど・・・

先日熱海へ行ってきました。
夕方着いてからすぐ数ヶ所まわりましたが、生憎と猫たちはいませんでした。
2年ぶりに訪ねたことで、顔見知りの猫たちが元気かどうかもわからない状態で夜も見まわりましたが、いたのは1匹だけでした。

それでもうろうろしてると、もしやという影を見つけました。
いましたよ~夜の猫が・・・

cat_ami_0003.jpg
cat_ami_0004.jpg
どうしてこんな暗いのに猫だと思ったのかは、昼間この付近に猫がいることを知ってたからです。
それで耳の形に気付いて反対側にまわったら、案の定猫でした。
猫を探し当てるには歩きまわるしかありませんが、夜でもこうして見つけることができます。
夜より昼のが見つける確率高いと思いますが~

そんなことまで
して猫を撮ってどうするのかといわれても、答えようがありません。
ただ猫が好きだから撮る。
それだけのこと。
ま、腰と足が痛くてしょうがないこともあったし、たまには温泉はいりたかったということで熱海へ行ったまでですが・・・


関連記事
テーマ: 猫撮りの撮影技法 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/11/17 07:56 * edit *

鍵コメさんへ
飼い猫がいれば猫の撮影などしてなかったかもしれませんが、猫の魅力にどっぷりはまってます。
風景やSLもいいですが、たまには妹さん所のにゃんこたちと戯れて癒されてくださいね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/11/17 09:05 * edit *

確かにちゃんとネコさんいますね。脱帽です!
夜のネコもまさか撮られてるとは思わないでしょうね。
いつも楽しい写真ですが、今回のは本当に驚きましたよ。

meriko #- | URL | 2013/11/17 21:18 * edit *

merikoさんヘ
2年前まで熱海はなんども行ってて猫だまりとか見つけてて、それを巡回してました。
そんなことで猫がいるところを知ってたので、夜もこうしてなんとなく見当をつけられました。
ただ、撮影するのにピントがなかなか合わなくて大変でしたけどね・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/11/18 06:54 * edit *

こんばんはー

広島は幸いにして、あらゆるところで猫を見かけることが出来ます。
さすがに県北の寒いところでは野良猫は少ないのかもしれませんが、南部の沿岸部にはたくさんいます。

熱海や他の温泉地など、暖かいところだと猫がいそうですね。
猫を撮るのも楽しいですよね~(笑)

ちょるお #- | URL | 2013/11/19 22:01 * edit *

ちょるおさんへ
熱海へ行ったときまだペンタでなくニコンでした。
当然こんな暗いところでの撮影はできませんが、上の画像は白いところで、したのは手前の白い看板でピントを代用しました。
これがK-5Ⅱsならいとも簡単に合焦したでしょう。
ましてや単焦点で明るい開放値のレンズならなおさらでしょう。
ペンタにはそういうレンズがあっても高いですから、シグマの存在は本当に有難いです。
ソニーのフルサイズなどレンズ代だけでこちらのが購入したボディーとレンズを軽くオーバーしてしまいますからね・・・
広島は上下町と交流のあったブロガーさんの墓参りへ国前寺、それに原爆ドームや宮島と尾道ぐらいで、あとは離島めぐりでした。
上下にしてもそうですが竹原や呉など、県内の町をもっとまわるべきだったと後悔してます。
離島の中で最も目を惹かれたのは耕三寺で、母のためにあれだけのものを建てた耕三の偉業には唖然となったものです。
上下は両親が結婚したところでどんなところなのか気になって行った所ですが、それも我が家の野良猫がきっかけで行かせたようなもの。
それを書くときりがありません。
それでも猫撮りで広島や岡山の離島めぐりを楽しみました。
こんど行くときは離島メインでなく町をメインに行きたいと思ってます。
もちろん、猫撮りもですけどね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/11/20 06:55 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret