思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

じゃれる仔猫を見守る母猫 

雨が降ってる日曜日  坊や泥んこ何故泣くの
あそこの角で転んだの どうしてそんなに急いだの
明星即席ラーメン   パパと一緒に食べたいの


門扉の下から顔を出した仔猫は母猫において行かないでよと言ってるようですが、じゃれて遊んでほしいとも見え、それが親子の情愛を端的に歌った菅原洋一さんの明星即席ラーメンのCMソングを思い出させました。

両親が共働きだった私は典型的な鍵っ子でした。
母乳があまり出なかった母は粉ミルクが高かったのか配給制だったかその詳細はともかく、仕事へ行かなければならず我が子である私を日中近所の仲のいい女性に預けてました。
その女性には私よりひとつ上の男児がいて、母乳がよく出てたからです。

昔は私のように乳母に育てられた子供がかなりいたようです。
乳母といっても赤の他人ですが、お互い助け合うのが当然の時代でした。
他人の子も実の子も同様に可愛がり、ときには叱る。
町内にはそういうお目付け役の長老が何人かいて、こんなことしたらあの小父さんや小母さんに怒られると、親よりも先にそういった人たちを恐れて悪さをしなかったようです。

猫は単独で行動してることが多いですが、それでも外で生きてる仔猫は母猫がいなければ生きていけないでしょう。
生後3か月ほどのこの仔猫と母猫を見てると、菅原洋一さんが50年ほど前歌った曲が思い出されてしかたなかったです。

cat_oyako_0005.jpg

cat_oyako_0006.jpg

関連記事
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret