思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

万年雪 

沢筋に残る万年雪の雪渓は人類が誕生するまえからあるんでしょう。
その万年雪も地球温暖化で近い将来消滅するかも知れない。

東京は連日35度前後の猛暑が続いてます。
夜でさえ30度近い高温で寝苦しい毎日。
ヒートアイランド化のせいといってしまえばそれまでですが、都会は24時間眠ることなくエネルギーを消費し続け、地球温暖化を助長してる。
原発による電力供給をしなければ需要が追いつかないと声高に叫ぶ政治家と学者たち。
そして週末は都バスの終夜走行と、エネルギーが足りないといいながら真逆の方へ突っ走ってる。

ストロー現象による都会一極集中化に対し、地方の過疎化と高齢化で増える一方の限界集落。
それによる山里が、皮肉にも脚光を浴びてしまう一面がある。
そのいい例が白川郷や棚田百選に認定されてる十日町市松之山の狐塚。
両者とも観光地というか写真愛好家がづかづかと私有地に入り込み、プライバシー侵害を受けてるとか・・・
そのため白馬村の青鬼地区などよそ者に対し排他的になってるとか・・・

文化的な生活を享楽する反面、郷愁を味わいたい。
そんな都会人の飢えというか渇きが限界集落に向かわせる。
さもなければ酒池肉林とはいわないまでも、金品に対してしか価値観を見いだせない者が大都会を徘徊してる。
政治家や役人の多くがそんなだから、都会の一極集中化などなんとも思ってないのだろう。
ウナギが絶滅危惧種になりつつある今、万年雪も遠からぬうち消滅するのは間違いないだろう。

mount_0012.jpg
関連記事
テーマ: 山の風景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret