これが本当の看板猫

cat_tow_0012.jpg cat_tow_0013.jpg 

Photoshop Lightroomでちょっと悪戯しましたが、これが本当の看板猫でしょう~
いぜんPhotoshop 7を使ってましたがPhotoshop Lightroomは似て非なるもので、看板の文字を猫に置き換えるのがあっという間でした。
それでもPhotoshop 7のが使い慣れててやりやすい。
Photoshop Lightroomの教則本を購入しても細部の使い方まで書かれてないし、それでPhotoshop Lightroomのヘルプを見ても同じ。

今日の独り言
Photoshop Lightroomのヘルプにしろヤフーやグーグルにしてもそうですが、ヘルプがヘルプになってないと感じるのは自分だけだろうか?
とにかく問題を解決しようにも該当項目がどこにあるかわからないし、関連語句を検索しても出てこないことが多い。
そのくせ、このページは役に立ちましたかとおためごかしに書いてある。
リンクをあちこち飛び回ってるうちまた元のページにもどってしまい、どこが役に立つんだと腹が立ってしょうがない。

そういえば30年ほど前評判のいいワープロを購入したはいいが、この取説と来たら、その通りやったあげくこれはできませんと表示されることが多かった。
それならはじめからできないと表示させればいいものをと嘆くことしきりだった。
あれ以来その家電メーカーの物はいっさい購入してない。
ああいう取説を制作した会社は今でも存続してるんだろうか?
関連記事

コメント

ステキな看板です。笑いました〜
モデル猫ちゃんもいいです。

お気持ちとてもよく分かりますよ。
取説やらマニュアルのたぐい、読むの苦手な私です。
ヘルプあれこれ辿って全然分からなくて、「役に立ちましたか」なんて言われてもねぇ・・・

痛風、足首が腫れてるなんて、お辛そうですね・・・
ご無理なさいませんように。お大事になさってください。

merikoさんへ
昨日久しぶりに由乃の天敵である豚猫が現れ、この看板猫に似てると思ってしまいました。
塀の上にいた豚猫ですが、そばの下屋にいた由乃がよせばいいのに塀近くの物置に飛び降りたら威嚇され、あっという間に逃げ去って事なきを得ましたが・・・
その由乃この猛暑にも食欲あるし、赤い涙流してても元気です。
ネット上のヘルプや取説、わかりやすいのもありますがヤフーとグーグルは逆で問題解決することはほとんどありません。
ヤフーなど昔は電話応対してましたが、加入者が増えたらそれもちょんでわかりづらいヘルプで対処しろということでしょうね・・・
痛風の発作が足首に出たのは初めてで、気づくのがあと1日遅れてたらいまだに腫れっぱなしでしょうが、今はかなり良くなってます。
お気遣い有難うございます。
非公開コメント