思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫を撮るには猫目線で 

猫を撮るには猫目線でとよくいいますが、モニターがバリアングルでないとつらいんですよね~
それでも腰を落としてライブビューにすれば、なんとか低い位置でも撮影できます。

人間が下を見るといっても足元ぐらいで、猫のように地上から20センチほどの高さを正面から見ることはないでしょう。
空を仰ぎ見るのでさえ新鮮な感じになりますが、地上20センチの視界もありふれた通常な世界とかけ離れて見えます。

写真撮影の定番であるノーファインダー技法は、なにがどう写るかわからない面白さがあります。
それと同じように普段目にすることがない地上20センチの世界も楽しいと思いますので、いちど試されてはどうでしょうか~

cat_bunkyo_0003.jpg
車の下にいる猫を撮っただけでは凡庸すぎるので、通行人が歩いてくるのを待ち構えて撮りました。
なんとなく変わった写り映えでいいかな~と・・・
間違ってもミニスカートは狙わないように!

関連記事
テーマ: 猫撮りの撮影技法 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

あはは!視点が面白いです!
ミニスカート越しは困るけど、さっきの少女との組み合わせもいいですね。
少女のブーツも猫っぽくて、かわいいし。

meriko #- | URL | 2013/11/08 22:55 * edit *

merikoさんへ
バリアングルなら猫と平行な視線になるんですが、私にはこれが限界です。
屈んでるこちらを通り過ぎていく皆が何々とばかりカメラの先を見て、猫だとわかると微笑んでましたよ~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/11/09 06:52 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret