思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

潮来の前川アヤメ園 

潮来前川アヤメ園は100万本のアヤメが咲き誇るといいますが、アヤメではなくハナショウブです。
ハナショウブよりアヤメのが語呂がいいのでアヤメ園というのかどうか・・・

名称通り前川の川沿いに菖蒲田があり、田圃の中の畦道を通れるので近接撮影が可能です。
一脚を持参しましたが、さすがに畦道での使用は避けました。
それでも広いところで一脚で撮影してると、ある方がどういうふうに撮るのかと聞いてきました。
見せてあげればよかったんですが、気分しだいで撮ってるというとそういうものかと納得したような・・・

たくさん咲き乱れてるハナショウブの中からどれを選んで撮影するか?
一説にはいちばん背丈の高いものを主題にすると引き立つといいますが、それだけでは能がない。
やはりその時の気分しだいというか、感じたままシャッターを押してるというのが本音です。
一輪のどこにピントを合わせるかによっても印象が変わるし、それも気分しだい。
雨が降って滴がついてれば、その雨粒を主題にすることがあるし、とにかくカメラを向けファインダーを覗き込み、これだなと思ったらそこにフォーカスをあてる。
そうとしか言いようがありません。

潮来といえば花村菊江さんが歌った潮来花嫁さんが有名ですが、その嫁入り船が毎週水土日にお披露目されてます。
一昨日水曜日現地に着いたのが昼過ぎで、間に合わなかったのが残念です。

flower_hanasyobu_0007.jpg flower_hanasyobu_0008.jpg flower_hanasyobu_0010.jpg flower_hanasyobu_0009.jpg

flower_hanasyobu_0011.jpg flower_hanasyobu_0012.jpg flower_hanasyobu_0013.jpg flower_hanasyobu_0014.jpg

flower_hanasyobu_0015.jpg        
関連記事
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

100万本ですか、
さすが潮来は花菖蒲の本場ですね♪

昔 華道で
「菖蒲 中高、かきつ中低」
(しょうぶ なかだか、かきつ なかびく)と
習いました。
花菖蒲は葉の中から高く立ち上がる姿が良く
かきつばたは葉の立派さを見せるために
花を葉より低く活けなさいっていうことみたいです。

写真でもやっぱり
花菖蒲は背丈のあるものを主題にすることが
多いんですね。

園長 #JalddpaA | URL | 2014/06/13 19:19 * edit *

園長さんへ
写真の定石はいろいろありますが、それは建前であって皆が皆その通りにしてたら個性がなくなってしまいます。
それは華道でも同じことで、だからこそ假屋崎 省吾さんのような出色の方が存在するんでしょう。
華道ではありませんが、盆景に凝った時期がありました。
苔むした枯山水の盆景は、今ならジオラマの日本庭園でしょうね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/13 20:58 * edit *

広大なアヤメ園なのですね〜
単色のアヤメは楚々とした感じですが、やはりハナショウブは華やかですね。
笠を被った女性たちは花の手入れをしているんでしょうか。風情があるな〜
舟に乗った花嫁さん見たいですね。今度こそ是非!

meriko #- | URL | 2014/06/14 09:24 * edit *

見事に咲いてますね。
綺麗な写真を見ていたら、私も下手ながら撮りに行きたくなってきた。
近場でも行って来ようかしら。
 
ハナショウブもアヤメ科アヤメ属ハナショウブだから アヤメ園でも良いのではないかしら。
って事でアヤメ園なのかも。

うり #Ytk3Wfxk | URL | 2014/06/14 12:48 * edit *

merikoさんへ
絣モンペのおばさんたちが咲き終わった花を摘んでました。
前川沿いに細長く300メーターほど菖蒲田が続いてました。
小雨が降ったりやんだりのなか個人客よりバスツアーの人たちが多かったです。
ここへ行くのに私もバスツアーを考えたんですが、一時間足らずでは撮影がたいしてできないので思い切って泊りがけにしました。
雨に降られカメラがびしょびしょになっても、行っただけの甲斐があってよかったです。
嫁入り船はぜひ見たいですね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/14 18:22 * edit *

うりさんへ
そちらの近所でハナショウブが群生してるところ知りませんが、季節の花ですし是非どこか撮影しに行ってください。
でも、ピーカンのときに撮っても潤い感じられないと思うので、せめて小雨まじりのときでも…
カメラ濡らさないようにしてくださいね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/14 18:25 * edit *

あやめ娘さん達

が彩られたあやめ園の中にいらしてくださるのですか
凄い風景です。
思わずじっくり写真を拝見させていただきました。
花と人なんでしょうね、人と人かもしれません。
「春を背負って」の記事も読ませていただきました。
私の仕事の同僚にも何人か山に憑りつかれていまして、
「何が魅力なんだろう」と考えていたタイミングでした。
どこか「人生そのもの」みたいな所があるのでしょうかね。
まだ、街歩き専門の私にとっては、謎であります。
またお邪魔します。

kozoh55 #- | URL | 2014/06/15 22:40 * edit *

kozoh55さんへ
あやめ娘さん達は萎れた花を摘んで回ってます。
春を背負っては山岳映画というより人生とは何かを問うてるような物語です。
ときたま出て来る安曇野平野の景色も見どころです。
なぜ山に登るのか?
そこに山があるからだという喩を引き合いに出すまでもなく、一度登ればわかると思いますけどね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/16 09:37 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret