思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

画像処理について 

デジカメは便利で楽しい。
撮影したのをPCに転送するのは暗室で現像液に浸した印画紙がじょじょに画像を浮かび上がらせるのと同じで、この上なく興奮します。

ところが、すべて表示されたファイルは自分の意に叶った写りでないのが多い。
ピンボケは例外としても、ホワイトバランスやコントラストいがいに特定の色が見た目と違うなど例を挙げたらきりがありません。
これは使ってるカメラのアルゴリズムをつかみきれないからだし、設定が思惑と一致しないためです。
それはたとえ五十万百万円するカメラでも同じことで、自分が何をどう撮ろうとしてるかをカメラの設定に反映させなければならないのに、それがうまくいかないからでしょう。
それを補うのが画像処理ソフトだと思ってます。

私がパソコンをはじめて最も時間を費やしてきたのは画像処理です。
AdobeのPhoto DeluxからPhotoshop Limited版、そしてPhotoshop7と乗り換えながら今年はじめまで使ってきました。
トーンカーブやレベル補正に色相など何枚もレイヤーを重ね、その反映率のパーセンテージを変えながら最もいい画像になるまで試す。
夜が更けるのも忘れとことんやったものです。
といっても誰に教わったわけでもなく、市販されてる教本片手にです。

買い換えたパソコンのOS windows 8.1にPhotoshop7は互換性がなく、万が一インストールできたとしてもトーンカーブを任意のポイントだけを上下できない。
かなり広範囲にわたって変化してしまう欠点を感じてました。
そんなことでAdobeのLightRoomを使い始めてます。

はじめは写真の読み込み方すらわからず戸惑いっぱなしでしたが、ブログ仲間の方に教えてもらったり教本を読んだりしてるうち画像処理だけはなんとか使いこなせるようになりました。
ただ、LightRoomのもうひとつの売りである画像管理に関しては全く手を付けてません。
これまでデジカメで撮影したのはおそらく5万枚を超えてるでしょうが、残しておきたい画像はその1パーセントぐらいでしょう。

画像処理してブログに掲載する。
ま、人様に誇れるようなものなど稀有ですが、備忘録として残しておきたい。
それもできるなら、見たときと同じ感じにしたい。
そんなことで画像処理してます。

今日掲載する上の写真はjpegでなんら画像処理することなく圧縮しただけです。
下のは撮影時同時保存したrawファイルを画像処理しました。

上のは空いがい赤みが強く不自然です。
それで赤みを抑えながら、夕暮れから夜になる雰囲気を出したのが下です。
どちらがいいかは皆さんの判断で分かれますが、私個人としては暖色系より寒色系のが好きです。
ということで赤と補色関係の青が強くなってますが、それでも祭り屋台の雰囲気を伝えてるのではと思ってます。

night_0001.jpg 
night_0002.jpg

画像ファイルの特徴としてjpegは劣化しますがrawならしません。
画像処理するなら容量を消費しますが、是非とも rawファイルで保存すべきです。
画像は写ってればいいという方はともかく、撮影したのが思い通りに写ってないがどうしたものかと思ってるなら、是非画像処理してみてください。

 
関連記事
テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

freecatさん、やはりこのくらいの画像サイズのほうが見ごたえ満点で、いいです!
おっちゃんも2枚目の現像処理後の写真が好きですね。

現像作業は大変ですが、現場を思い出しながら微調整をしていくのはなかなか楽しいひと時ですよね(笑)
PENTAXのK-5系はやはり撮って出しだと赤が強すぎるように感じていました。
K-3になってからはいくぶん赤も優しい色合いにはなってましたけどね。。。

そんなわけでおっちゃんもK-5IIsのときは赤だけ微調整したり、全体に彩度を下げたりいろいろやってみたもんです。ツボにはまるととてもきれいな赤なんですけどね。

ちょるお #- | URL | 2014/06/10 21:36 * edit *

ちょるおさんへ
記事に掲載する画像をサムネイルでなく横幅1000ピクセルで掲載すると、IEだと表示が重くなるんですよね・・・
以前はそれでも1000とか1200で表示してたんですけど、スクロールするのが大変だし・・・
画像処理に凝りだすときりがありませんが、かといって撮って出しでは意にそぐわないものばかり。
カメラが自分の目と思考が一致するようになるには、まだまだ先のことでしょうね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/11 06:17 * edit *

こんばんは

画像処理の記事、とても興味深く拝見しました。私はphotoshopもlightroomもまだ使ったことがないので、windows 8ですから、今後、lightroomを使ってみようかな?と読みながら考えています。だいたい、rawで撮ったことがない(笑).
アヤメと花菖蒲、本当にきれいですね。うっとり。残念ながら忙しくて今年はどちらの花もまだほとんど撮っていません。花菖蒲一輪だけ(笑)です。ここでお花見をさせていただいています。

Sapphire #v2qqKC6w | URL | 2014/06/14 22:10 * edit *

デジカメは便利な反面撮影者の意図通りの画像でないことが多いと思います。
それでもrawファイルなら画像処理である程度任意のものにできます。
ライトルームは価格のわりに多機能ですし、体験版を利用してから購入決定すればいいと思います。
ただ、それでも使い方がわからないとどうにもなりませんので、教本片手にトライしてみてくださいね~
オンラインヘルプは専門用語を知らないとまるっきりあてになりませんから・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/15 06:45 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret