思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

初夏の悪夢 

昨日記事に書いたように、2時間あまりも炎天下の中水分補給なしだったし、中瓶とはいえ昼間からビール2本飲めばメロメロになりますよね・・・
それでSDカードをカードリーダーで読み込んだのを閲覧し、たいしていいのはなかったものの熱い中よく撮ったものだと感心し、PC側に転送することなくカードをフォーマットしてしまった。
初夏とはいえ昨日の東京は32度で頭がぼーっとしてるところにビールの酔いがまわってたんでしょう。
シェークスピアの夏の夜の夢ならず、初夏の悪夢でした。

それでもRECUVAというソフトでなんとかデーターを復旧させました。
といってもフリーソフト版を使用したのでRAWファイルの救出はできませんでしたが、有料版だとできるのかもしれません。
ま、たいしたもの撮ってなかったし旅費と暇をかけた旅先での撮影でなかったのが唯一の救いでしょう。

これから梅雨入りし、それから夏本番。
長期予報では冷夏とのことでしたが、それでも暑くなるんでしょう。
こちらのような悪夢に遭わないためにも、データの取り扱いはくれぐれも慎重にしてくださいね~

flower_summer_0001.jpg flower_summer_0002.jpg snap_0021.jpg

snap_0020.jpg snap_0019.jpg    

5月31日に61歳の誕生日を迎えたことにお祝いの言葉をかけてくださった皆さん有難うございます。
そのお礼といってはなんですが、My Funny Valentaineをプレゼントします。
この曲はいろんな方がプレーしててマイルス・ディビスのが最も聞かれてるんでしょうが、ひねくれ者の私は"The Fabulous Baker Boys"邦題"恋のゆくえ"という映画の挿入曲を歌ったMichell Pheifferのが好きです。
Chet Bakerの甘ったるくメローな歌声と違い、Michell Pheifferのは人生につかれやっとつかんだ恋人バレンタインに語りかけてるような感じです。
そんな歌声が自分に合うようです。

この映画を見る前日吉村禎章がさようならホームランを打って巨人の優勝を決めました。
そして音大生と映画を見に行ったんですが、ずっと吉村の劇的なホームランのことばかり話してました。
見終わればいい雰囲気で銀ブラし、ビアホールのライオンでヨーデル聞きながら生ビールを飲んだものです。
その彼女はヤマハの講師から今では作曲家として、そしてプレーヤーとして国内各地を駆け巡ってるようです。
もう24年も前のことですが昨日のことのように覚えてるのが不思議です。

関連記事
テーマ: スナップ写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

いい想い出ですね〜話して下さってありがとうございます♪
My Funny Valentaineはもちろん知ってますが、Michell Pheifferは知りませんでした。
じっくり聞かせて頂きました。すごく素敵ですね〜

meriko #- | URL | 2014/06/03 17:48 * edit *

merikoさんへ
このころもそうですが映画館へあまり行かなくなってます。
それだけに見た映画だけでなくその当時のことをかなり覚えてるようです。
この映画いろんな人生観が網羅されてて見ごたえあるし、レンタル屋にあると思うのでぜひご覧なってください。
Michell Pheifferの”眠れぬ夜のために”も面白いですよ~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/06/03 20:20 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret