思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

職人 

職人というと建築業界のことをすぐイメージしてしまうのは私がその末席に位置してるからですが、伝統工芸にしても食品にしても職人といわれる方がいる。
今では横文字が氾濫しててマイスターというほうが通りがいいようですが、やはり職人のほうが響きがいいし重みがあります。

小腹がすいた仕事帰りの一杯に焼き鳥とか焼トンもつ焼きはもってこいでしょう。
こういった串焼きは食材はもちろん焼きかたしだいで、美味いか不味いか左右するのはいうまでもありません。
その焼き方も職人に違いありません。

今年はじめ知り合いが連れて行ってくれた串焼き屋。
ふっくらした焼き上がりは噛むと肉汁が口にひろがり脂のあまみが塩と相まって凄く美味しい。
何気なく店内を見まわすと、会津産の三島地鶏を食材としてるとのこと。

三島・・・
え?只見線?
会津宮下なら行ったことあると思いだし店主に聞けば、三島地鶏は会津宮下駅のそばで生産してるとのことでした。
5年ほどまえその宮下のふるさと荘に泊まったことを思い出し、帰宅後調べると水害に遭い閉館したとのことでした。
町営の古宿でしたが料金のわりに品数が多い料理が美味しく、なかでも鶏のから揚げが美味しかったことが思い出されてくる。
あれも間違いなく三島地鶏だったんでしょう。

今もその知り合いとたまに飲食すると、あの串焼き屋は高いけど食材がいいし焼き方がよくて美味しいといいます。
食材がいいだけでなく焼き方がプロの職人だからだろうと、お互いその店の良さを認めてます。

職人は掃いて捨てるほどいます。
ペンキ屋なのに刷毛が使えなくても職人として通ってますが、それも時代の流れでしょう。
その刷毛づくりにしても大量生産でろくでもない物が刷毛として売られてて、腰がなくネタを含まない。
合成繊維だからしょうがないといってしまえばそれまでですが、まともなものを真っ当な価格で販売する。
その一翼を担ってるのが職人だと思ってるんですが・・・

話が飛躍してしまいましたが、写真に撮った男性は焼トンのベテランの焼き方なんでしょう。
小気味いい手さばきで次から次へと焼き上げてました。
snap_0007.jpg
関連記事
テーマ: 夜景・夕景 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

今晩は

職人 なんと良い言葉 響きでしょう
私は職人さんと さん付けで呼ぶように教わりました
職人さんの持つ仕事に対する誇り 矜持を思っての事でしょう
今は放送禁止用語らしいですが土方の人達でも
職人さんと同じ思いだったと思います
だからこそ山谷ブルースの
”俺たちが居なけりゃビルも道路も出来ゃしねぇ”の気持ちも分かります
最近の記事を拝読していますと写真も添え書きも「良き昭和」へのノスタルジー
最近の金儲け主義が鼻について我慢出来ないのかと拝察致します
同じ思いの爺さんです
純粋に物を人を思う心 大切にしたいと思います

桜の親父 #- | URL | 2014/05/06 22:26 * edit *

桜の親父さんへ

何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬことばかり
右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い
どこに男の夢がある・・・

社会や政治を知るようになると鶴田浩二さんの傷だらけの人生の歌が的を射てるなと常々感じるようになりました。
職人魂といえば大袈裟ですが金と一緒に秤にかけられないことが多々あります。
ま、その分自分が損することばかりでしたが…
翻って世間を見ればでたらめばかりがまかり通り、100円ショップで買ったんだからしょうがない、それならとまともな店で買ったスリッパやサンダルにしても、脱ごうにも脱げずに転びそうになったことがしばしば。
安かろう悪かろうでなく、高かろう悪かろうというものが堂々と売られ、まともな履物がありません。
それは靴にしてもそうでデザイン先行ばかりか幅が狭くて合うものを探すのに一苦労してます。
人間工学を無視した椅子を長年使ってたことで坐骨神経痛になったのかと・・・
昔の職人は筋が通らない気に入らないことは例え金を積まれても首を縦に振りませんでしたが、今そういった人は皆無でしょう。
拝金主義がまかり通りメディアはいつの間にか提灯記事ばかり書き、人生のイロハも知らない青二才が評論家としてネット上を跋扈してます。
ネットを始めた2000年から絶えずそんな状況の中で生きてきて、厭な世の中になったなと思わずにいられません。
ま、それは第二次大戦という悲惨な過去が今の日本人を形成してるんでしょうし、あの大戦がなかったらなかったで、今の日本人がどういうふうになってたのか見当もつきません。
全人口の5パーセント、いや、3パーセントの富裕層に残りの人間はいつも四苦八苦してるんでしょう。
そんな人生観がブログに掲載してる写真とそのキャプションになってるんでしょうかね…

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/05/07 02:50 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret