思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

高山祭り叙景 

バスツアーで行った初めての高山祭りはあっという間に集合時間になってしまい名残惜しい感じでした。
春と秋に開催されるし、いつか泊りがけでじっくり祭り気分を味わいたい思いでバスに乗りこみました。
たった3時間あまりの撮影ですが高山祭りの叙景です。

travel_takayama_0073.jpg travel_takayama_0074.jpg travel_takayama_0075.jpg

travel_takayama_0076.jpg travel_takayama_0077.jpg travel_takayama_0078.jpg

travel_takayama_0080.jpg travel_takayama_0081.jpg travel_takayama_0082.jpg travel_takayama_0079.jpg  

祭りとは本来心霊的な行事だったのでしょう。
地域に根付いた風土から派生したと思ってますが、古来からの因習文化の象徴的行事がいつの間にか一地域にとどまらず、この高山祭りにしても祇園祭りや博多どんたくなど全国から人々が押し寄せてるようです。
それに伴い地域の祭りから全国規模になり、商業ベースにのらざる得ない感がしないでもありません。
それにより地元民が参加しづらくなってないか?
そんな一抹の疑問を感じました。
そんな疑問を解くだけでなく地元の方たちの素顔の暮らしぶりを肌で感じたい。
そんな思いで撮ったのが下の一枚です。

元はタバコ屋だったようですが時代の流れでタバコだけでなくいろんなものが売られてました。
店内には創業当時の古い店の写真があり、坦々と商売を続けてきたのでしょう。
そして現当主の主がお孫さんを抱いた顔は好々爺そのもの。
ありふれた光景ですが、親子三代にわたる営みを感じたものです。
撮影したいというと驚かれてましたが、快諾していただき有難うございました。

travel_takayama_0083.jpg


関連記事
テーマ: 祭り/イベント | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret