思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

健気な猫 

店でラーメンを食べてると入口にいる猫と目が合いました。
それほど寒くないものの、店内はストーブをたいて暖かい。
入口は翳ってて寒いだろうに、中に入ってくればいいのにと思うものの、じっとしたままです。
食堂なのでお客がいるときはお店の人が入れないようにしてて、猫もそれを承知してるんでしょう。
cat_shop_0008.jpg cat_shop_0006.jpg cat_shop_0007.jpg

ところが店内の椅子にはほかの猫がいるんです。
椅子にいる猫が図々しいなどと思ってませんが、入ってこない二匹はきっと健気な猫なんでしょうね~~~
cat_shop_0009.jpg

関連記事
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

猫の世界の序列でしょうか?(笑)
それとも単純に性格の違いでしょうか?

おっちゃんが若い頃に通っていた喫茶店には、大きな大きな猫が椅子でくつろいでいましたが、懐かしく思い出しました(笑)

タムロンの70-200mmはおっちゃんカメラのカテゴリー別(Kマウントのズームのほう)のところで記事を見ることが出来ますので参考にしてみてください。
重いことが我慢できれば、描写はかなりいいレンズです。でもこれが1本入ってるだけで、肩こりの度合いが変わります(苦笑)

ちょるお #- | URL | 2014/03/26 18:45 * edit *

ちょるおさんへ
さきほどタムロンの70-200mmのカテゴリー見てまいりました。
やっぱり万能ズームとは訳が違うの一目瞭然なんですよね~
重いのはいやでやはりEM-1にするべきかと思うものの、レンズが使えなくなる悔しさがあるし・・・
ま、もう少し悩んでみますかね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/03/26 22:02 * edit *

上段、真ん中の写真、こんなのを見たら、どうしてよいか分かりません(笑い)。唸っていたら、最後にちゃっかり中に入っている猫がいて・・・・。
先日、東鳴子のいさぜん旅館に泊まった際、どの浴室も少しだけ扉が開けてありました。
換気の関係かな?と当初は思ったのですが、猫用だったようです。

また、遥か昔に渋谷に「SWING」というジャズ喫茶がありました。ここは、真っ暗の店内で、ジャズのビデオを放映しているという変わった店でしあたが、高齢のマスターの脇にいつも猫が寄り添っていました。
よくこんなに騒がしいのに平気だなと思いましたが、猫は平気そうでした。

お店と猫ということで、そんな色々なことを思い起こさせてくれる写真でした。

6x6 #Mcrz3oGE | URL | 2014/03/27 08:07 * edit *

6x6さんへ
渋谷のスゥイングは行ったことありませんが、そういうジャズ喫茶っがあったとしてもおかしくありませんね。
いさぜんのことは伴田良輔著「猫のいる宿」という本で知りました。
厳しい冬、それも寒がりな猫にとって温泉の暖気は居心地のいい寝どころになってるんでしょう。
いさぜんさんだけでなく東北にはほかにも猫のいる宿がかなりありそうですよ~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/03/27 09:55 * edit *

ごくまれに

こんな風に健気な猫はいるのでしょうね。
ちゃんとルールを理解していて
ちゃんと我慢することを覚えていて
どこか、孤高な感じのする。
それがこの猫ちゃんの矜持なんでしょうね。
お晩です、freecat2828さん、またお邪魔します。

kozoh55 #- | URL | 2014/03/28 22:42 * edit *

kozoh55さんへ
猫って確かに序列を重んじるというか、従わなければ仲間はずれにされるのかもしれませんね・・・
そういうことでは本来の猫の習性とはずれてますが、人なしでは生きていけない今、そうせざるを得ないんでしょう。
健気なのもいればふてぶてしいのもいろいろいますからね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/03/29 00:47 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret