思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

或る夜 

10時からブランケットキャットを見ながらナスの煮びたしで晩酌をしよう。
それでも、油炒めにするかレンジで加熱するか迷う。
番組開始まで20分。
まるごとでは灰汁抜きできないのでレンジででなく油炒めにしよう。
切ってるとあまりにも大きいので少しばかり塩もみして、即席の茄子漬も作ってると10時を過ぎてしまった。

ブランケットキャットは亡き妻が残した猫の里親募集をする西島秀俊が主人公で、彼の幼馴染の獣医吉瀬美智子が共演し、猫の里親になりたい者の人間模様を描くドラマ。
出て来る猫たちは動物プロからの借りものなのか、皆人懐こくておとなしい。
そんなドラマを見ながらナスの煮びたしと浅漬けにトマトとレタスのサラダをホッピーで晩酌してると、体中の筋肉がほぐれていく。


去年から続いてた近所の工事が終わったかと思ったら、また違うところで工事が始まってる。
いずれも我が家の野良猫由乃がよく行ってたところ。
それで行き場を失ってストレス過多になったのか、つい先日はまったく餌を食べなかった。
猫の由乃にしたら行き場を失い相当なストレスになってるのは想像に難くない。
そんな猫のまなざしが心許ない気がする。

我が家の野良猫由乃もそうだし、自分自身この工事で物凄いストレスを感じ、最近また睡眠障害に陥ってる。
そんな或る夜、ブランケットキャットに続きドキュメント72時間を見てると心なしか穏やかな気分になったし、洗い物をすませて由乃にシーバを出し部屋にもどると家ついて行っていいですかをやってた。

エロ本が散乱した部屋の住人は65歳で結婚歴なし。
年金暮らしなのに風俗通いしてるという。
こちらは40代半ばで女性に興味が失せ、それからというものは写真撮影に没頭してる。
外に出るのは写真撮影目的だけだし、この男性の自由奔放さが羨ましいと思う反面、虚しさも感じる。
風俗など行かないにしても、クラブの梯子をしてた三十代半ばから十年あまりのことが蘇ってきたからだ。
月に一日か二日しか休みがなく、しかも朝五時過ぎには仕事へ行ってて寝る時間をさいてでも飲みまわってた。
それでもゴールデンウイークや盆休みは山へ行ってて、帰るとき里山の温泉に入ると生きてると実感してた。

それも今は昔のこと。
静かに、穏やかな日々を過ごしたいと願うだけだが、去年から近所で続いてる工事のおかげで血圧が上がる一方だ。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO / smc PENTAX-A 35-70mm F4
 yoshino_02252.jpg
関連記事
テーマ: 日常 | ジャンル: 独身・フリー |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret