思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

構図がどうこうより撮りたいから撮っただけ 

青モミジとタチアオイ
撮影日は違いますがいずれも雨上がりで、日が射してました。
構図がどうこうより撮りたいから撮っただけですが、まだ雨滴がついてしっとりしてるし逆光で透けてる感じがいい。
写真の定石に縛られたら、撮れるものがなくなってしまいそうだし・・・

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACROとSIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROで花の撮影をしててよく思うのは、もう少し倍率が高いズームレンズがあれば…
それでSIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DGが欲しいと感じてました。
50mmスタートはスナップには不向きですが、花の撮影と割り切れば望遠端500mmの10倍ズームは魅力的です。
それでも2キロ近い重量を手持ちでは疲れるしブレる。
三脚をめったに利用しないので、それがネックで購入してません。

そう思ってるとタムロンが18-400mm F3.5-6.3の22倍ズームを発売するらしい。
最短撮影距離が43cmはこちらが常用してるSIGMA 18-250mm F3.5-6.3の35cmより8cm長いですが、焦点距離が150mm長い分しかたない。
重量が700gならさほど負担にならないものの、ペンタックスのKマウント用の発売予定はないらしい。
ペンタックスはカメラボディーはいいのに、レンズのラインナップがこちらが欲しいと思ってるのがあまりないのが如何ともし難いし、レンズメーカーがペンタックス用の発売しなくなってるのが辛い。

下の2枚も500mmクラスのレンズならもっと違う撮り方をしてるだろうし、やはりニコンからペンタックスに替えたのは間違いだったのかと後悔しきり。
写真はカメラよりレンズだというのを痛感してる昨今です。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
 2017_06_0004.jpg
関連記事
テーマ: ★カメラ&レンズ・機材 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret