三日で枯れてしまうスイレンですがこれは何日目なのか

スイレンの花は3日で水没するようです。
その三日間で虫で受粉させるかの過程は、自然界で種の保存を如何にするのかはまさに機能的です。
それを知ったのは八ヶ岳倶楽部のホームページでした。
代表柳生博さんの長男柳生真吾さんはNHKの趣味の園芸などに出演するなど、園芸に精通してましたが若くして故人となってしまいました。
出典元八ヶ岳倶楽部 

それにしてもこのスイレンは開花して何日目なのか…
撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
関連記事

コメント

おはようございます。

今朝の新聞で、蓮とスイレンの違いが掲載されていました。

蓮の花は、4日しかもたないそうですね。
花の命は短し・・・。

蓮は、水面の上側に咲き、スイレンは水面ギリギリに咲くそうですね。
葉もスイレンは、切れ込みがあるって。

なるほど~と思いました。

Miyuさんへ

> 今朝の新聞で、蓮とスイレンの違いが掲載されていました。
>
> 蓮の花は、4日しかもたないそうですね。
> 花の命は短し・・・。
>
> 蓮は、水面の上側に咲き、スイレンは水面ギリギリに咲くそうですね。
> 葉もスイレンは、切れ込みがあるって。
>
> なるほど~と思いました。

こちらのブログでもハスとスイレンの違いを何度か紹介してますが、ハスの花はチューリップのように幅が広いのに対し、スイレンはキクのように細長いので一目瞭然です。
それにしても花の名前を覚えるのは大変だし、似てるのを区別するのは難しいですね。
それで季節ごとに咲く花はたとえ道端の野草でも可憐だし、思わずカメラを向けてしまいます。
いまアジサイや花ショウブが見頃を迎えてますが、日陰に目をやればビヨウヤナギが結構咲いてますよ~~~
非公開コメント