思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

スイレンの季節です 

今年もスイレンの季節がやってきました。
まだ咲きはじめというか次から次へとかいかしては枯れていきますが花の数は少ないといっても、初夏の到来を思わせます。

スイレンとハスの見分け方は、スイレンは水面すれすれに花を咲かせるのに対し、ハスは水面からかなり高いところに花をつけます。
そしてスイレンのシベはキクの花のような感じですが、ハスは真ん中にジョウロの先端のような花托があるので簡単に見分けがつきます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
 flower_suiren_0024.jpg flower_suiren_0027.jpg flower_suiren_0026.jpg 


このところ竹原ピストルがメディアに取り上げられることが多いようです。
私が彼を初めて目にしたのは「海炭市叙景」という映画ででした。
函館市出身の作家佐藤泰志の短編小説をオムニバスにしたというかドキュメンタリータッチの作品で、勤務先の造船所が不況で閉鎖されようとするなか、初日の出を見に函館山に妹と行くものの、帰りのロープウエー代にも事欠き妹だけ乗せた兄役の竹原ピストルは歩いて下山する。
終幕間近に世の中に絶望し自殺したのか、遭難死だったのかはっきりしないがテレビで彼の死が流される。
そんな彼の演技は寡黙でも力強さを感じたものです。

この海炭市叙景を見てから6年ほど経過してますが
よ~、そこの若いの 俺の言うことを聞いてくれ~♪♪♪
こんな歌を耳にしてる方が多いのでは?
この歌手がまさかあの竹原ピストルとは思いもしていなかった。
昨夜もNHKで夜遅く出演してて、人気のほどがわかろうかというものでした。
歌手もいいですが、私としては俳優としてもっと出演して欲しいと思ってます。

敬称を略させていただきました。
関連記事
テーマ: 季節の花たち | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret