思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

瑞牆山の少女 

中学生時代から好きだった山登りが二十代前半で遠ざかってたものの、バブル全盛期月に1日しか休みがなくても連休をとって山に行くようになったのは三十代半ばになってから。
山登りを再開するのに手ごろなのに見晴らしがいいのは奥秩父の瑞牆山

1992年10月17日、須玉の民宿に行くと同宿したのは静岡か来てる夫婦とその知り合い3人だけ。
多くは瑞牆山荘に泊まってるのか、紅葉真っ盛りだというのにがら空きでのんびりゆったり。
あけた翌朝さっそく登山口から富士見平小屋まで登り、そこから天鳥川源流までいっきに下り、また頂上へと上り詰めて行く。
そのアップダウンが山を再開するのにいいトレーニングになるし、その歩行ペースと体調でどの山へ行けるかがだいたいつかめる。
同宿した3人とつかずはなれずで頂上に立ちましたが、狭いスペースはそれぞれ記念写真を撮るのにてんてこまいなのは崖がすぱっと切れ込んでるからです。
そんななか可愛い少女がいて撮らせてもらいました。

今日5月5日は端午の節句で男児の成長を祝うとされますが、子供に男も女もなく、25年前小学生だったこの少女は三十代半ばになってるでしょうが、あれからどういう人生を経ていってるのか~~~
話すと素直だったしおだやかな両親ゆえ、健やかに成長し幸せな人生を送ってることでしょう。
万が一当人と思われる方がいたらプリントしますのでご一報ください。

mount_0045.jpg
関連記事
テーマ: ある日の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは

可愛らしい娘さんですね。
きっと、美人になって、幸せな家庭を築いていらっしゃることでしょうね。

時の流れは、早いですね。
猫の時は、もっと早く過ぎて行くようです。

Miyu #- | URL | 2017/05/05 20:16 * edit *

Miyuさんへ

> 可愛らしい娘さんですね。
> きっと、美人になって、幸せな家庭を築いていらっしゃることでしょうね。
山が好きだといってたし、今もきっと山登りしてるんでしょう。
利発な子だったし、いい人生を歩んでることだと思います。

> 時の流れは、早いですね。
> 猫の時は、もっと早く過ぎて行くようです。
本能のまま生きる猫は人知の及ばないことをするし、人間がかかわっていようとあるがままに生きていくんでしょう。
それを人間の主観でどうこう思うのは驕りなのかとも思いますが・・・

freecat #- | URL | 2017/05/05 20:56 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret