思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫が縁で知り合った人 

あの人から話しかけられてからもう6年たってたのか・・・

暇ができると猫ばかり撮り歩いてました。
朝早く出かけたときなど途中でおにぎりかパンを食べますが、何キロも歩きまわり中腰や不自然な姿勢で撮影し終えるとぐったりしてることが多い。
そんなことで帰りがけ立ち寄った店でビールを飲みながら撮影した画像を再生してると、隣の男性から猫が好きなのかと聞かれました。
猫しか映ってないので、そういわれるのは無理もない。
「それうちの近所だし、見たことある猫だよ」
それどころか、猫を5匹飼ってるといいます。
それなら今度行ったとき撮らせてほしいと、住所と電話番号を教えてもらいました。
それで撮らせてもらったのが下の写真です。

撮影機材 NIKON D7000 / AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED
 

その後も何度かその方と会ってましたが、3年前胃癌になったといわれました。
それで手術をし体力が快復したあとは好きな山にも行けるようになったと喜んでました。
それでも好きな酒と煙草をやめてたし、少し痩せてたのが気になってました。
こちらにしても脊髄狭窄症で歩くのが辛いときがあって、その方がいる街へ猫撮りに行く回数が減ってたし、行ったとしても自宅を訪ねようにも疲れきってて会わずじまいになったのが2年前だったろうか・・・
先日ひさしぶりに訪ねチャイムを鳴らしても出てこないし電話してもつながらない。
向かいに住人がいたので聞くと、去年亡くなったという。
娘さんがいるはずなのでチャイムをもっと鳴らせば出て来るというが、会ったことがないし生前娘さんのことを話したことなど聞いたことがない。
というより先にこちらが奥さんがどうしてるのか聞くと、奥さんでなく内縁関係だったようだと・・・
奥さんとは面識があったんですが、複雑なような気がして娘さんと会うことなく後にしました。

しぶい顔つきだったYさんは、猫の話になると目を細め柔和な顔を見せてました。
生前一緒に飲もうといってましたが、初めて会った時以来飲むことは叶いませんでした。
写真の猫は飼い主に似て人懐こく、これいがにも何枚か撮影した猫たちは元気なのか?
6年などあっという間に過ぎていくばかりで・・・
Yさんが何歳だったのか聞いてませんがこちらより年長だったのは確かです。
そんなYさんのご冥福を祈るばかりです。
関連記事
テーマ: 我が家の猫 | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret