思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

帰ってこない猫のことを地蔵様に願う 

土曜昼過ぎ我が家の野良猫の塒の風除けの衝立が倒れてたのを直したんですが、なにが起きてたのか気づきませんでした。
それから少し間をおいて塒の中を見ると蛻の空になってて、夜になっても我が家の野良猫由乃が帰ってこない。
それどころか由乃の天敵の豚猫がちゃっかり入ってて、たまげたものです。

この豚猫は三年ほど前、クロを引き連れ我が家周辺に現れました。
確か晩秋の頃で寒くなりつつあり、由乃と一緒に缶詰をなんどか出したことがあります。
この当時豚猫はクロと共に仔猫時代から由乃に餌を出してる人から餌をもらってましたが、なぜか豚猫は由乃に付きまとってて我が家の周りを徘徊してました。
そのうちクロも来るようになり、孤高の由乃の仲間になれればという思いで餌を出すようになりました。

なぜ豚猫を由乃の仲間の猫として選ばなかった?
由乃がなんども威嚇してたからで、クロに対してはそうでもなかったからです。

由乃がクロを弟猫として迎え入れ、作ったばかりの塒で仲良く寝たり外でじゃれたりしてるとき、豚猫が現れると二匹とも物陰に隠れてました。
いつの間にか由乃は豚猫に恐れをなしてたようだし、連れて来られたクロさえ敬遠する始末でした。

無理もありません。
7キロ近くあろうかという巨体で相手かまわず喧嘩を売る豚猫はこちらの知ってる猫に流血させたし、おそらくほかの猫にも怪我を負わせてるんでしょう。
そんなことで餌やりしてる人に徘徊させないようにしてくれといったんですが、これでも少しはおとなしくなってるの一点張り。
豚猫を去勢させることなく、ただ餌をあげてるだけです。

クロが足の付け根をえぐられ肉が見える怪我を二度も負い、それを餌やりの人にいうと間もなくクロの姿が見えなくなったのは、その人が引き取ったからだと推測してます。
その怪我を負わせたのも、ひょっとしたら豚猫かもしれないと・・・
そんなことで、由乃も豚猫から逃げまわってるんでしょう。

夜中に雪が降り始めました。
塒がなかった四年前だろうか、夜中に由乃が雪の中ぶるぶる震えてたのを思い出します。
それで、さすがの由乃もこれでは帰ってるだろうと塒のふたを開ければ豚猫が入ってたんですから、こちらとしては憤懣やるかたなく追い出しましたよ。

猫の世界に人間の倫理観を持ち込むのはどうかと思いますが、この豚猫だけは許せない。
人に悪人がいるように、猫にも悪猫がいる。
勧善懲悪主義者の私にすれば、由乃を追い出し塒でぬくぬくしてる豚猫などどうなってもいい。
というより、由乃が雪の中寒さに耐え切れず息絶えてるのでは?
そう思うと、豚猫がどうなろうと知ったことではない。

ありのままを書いてるんですが、皆さんがこんな私を薄情者と軽蔑しようとどう思おうとかまいません。
我が家の野良猫由乃は、私にとっては肉親同様の存在だからです。
たとえ五年半餌をあげてても懐かない由乃であろうと、それが未必の故意で死なれては堪ったものではない。

夜中も何度となく塒を見ますが、由乃は帰ってない。
その度に塒に降り積もった雪を
払っては寝ようとしますが、寝れるはずありません。
気をもんでばかりいてはまいりそうで、お地蔵様に由乃が無事帰ってくるように願いました。
横殴りの雪は傘の骨を折り曲げ、カメラのレンズに取り付けたフィルターは曇るどころか張り付いた雪が凍ってました。
気温は1度だったようですが、先月行ったオホーツクを思わせるぐらい寒い。
おそらく体感温度は氷点下10度近かったでしょう。

翌日起きると快晴で、昨日の猛吹雪が嘘のように暖かい。
それでも由乃が塒のカリカリを食べた気配がない。
あの大雪では餌やりが夜中に餌を出しに行ったかどうかもわからない。
なにしろ、猫が一日二日食べなくたって平気だという人間ですから・・・

ほとんど寝てなかったし少しは寝ないと・・・
昼過ぎ起きて昼食を食べ終え、なにげなく外を見ると由乃が庇に上がってました。
生きてたのか・・・
これまで二度生死の境を迷ってる由乃を見てきてただけに、
涙が出そうになりましたよ。

呼びかけて手招きしますが、雪が溶けた雫が
大屋根からぼたぼた落ちてるのが気になるのか、庇からどう下りようか戸惑ってました。
それでもなんとか下りて来て定位置に来たのを見ると外傷はないし、右目頭から流してる赤い涙もいつもと変わりない。
風邪をひいてる様子がないようで、やっと溜飲を下げることができました。

困ったときの神頼みでお地蔵さんに願う。
その効果があったようです。
お地蔵さん、有難うございますと感謝しに行きましたよ。

snow_0010.jpg

関連記事
テーマ: 猫と暮らす | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 14 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは。
由乃ちゃん、よかったですね。
雪がこれだけ多いと外猫さんは慣れてないから大変です。
お地蔵さんが優しく微笑まれていらっしゃるようなお顔です。
東京の雪はまた昨日のような素敵な光景も見せてくれて、私の地方では花がないからとても素敵な蝋梅と雪のお写真でした(^^)

チビmomo #- | URL | 2014/02/11 20:52 * edit *

チビmomoさんへ
由乃が瀕死の重傷負ったり、風邪で瞬幕がおりたままになったままでつぶれそうな目をしてたこと。
長い間にはそんなこともありそして今回の事件でしたが、何はともあれ無事でほっとしてます。
今もあまえた声で鳴いてるんですが、撫でさせてくれないのはなんなんだろうと・・・

昨日のは蝋梅でなく白梅ですよ~
といっても白梅かどうかは幹の切り口の色で決まるので、本当は紅梅かもしれませんけどね~
めったにないこんな大雪に、梅はまだ冬だと勘違いしてるかもしれません。
実際冬ですけど・・・
寒さに負けず、写真撮り続けてください。
といっても決算期で忙しいでしょうけど・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/11 22:25 * edit *

お早うございま~す!

由乃ちゃん 良かったですね~♪
freecatさんの優しいお心に
お地蔵さんも心を動かされたのでしょうね。
それにしても豚猫には腹が立ちます
我が子が苛められていたら身体を張ってでも
守るのが親の心情だと思います。
塒に帰った由乃ちゃん 胸の中では
freecatさんに大感謝していると思いますよ
良かった 良かったです♪

桜の親父 #- | URL | 2014/02/12 08:13 * edit *

由乃ちゃん 無事で良かったですね。
由乃ちゃんが特別、その気持ち良くわかります。
この週末、また雪が降るかもといっているので
遠くに行かず、天敵の猫ちゃんと争うことなく過ごせるといいのだけど。

うり #Ytk3Wfxk | URL | 2014/02/12 12:02 * edit *

桜の親父さんへ
由乃はこれまでなんどとなく豚猫を威嚇してましたが、いつのもにやら形勢が逆転してました。
一度弱みを見せたら最後、優位に立った豚猫はとことん由乃をいじめるんでしょう。
由乃が先かこちらがさきか、はたまた豚猫がいちばん先に息絶えるのか知りませんが、こちらが元気なうちは由乃を守り抜きます。
こちらの心情を察していただき有難うございます。

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/12 19:32 * edit *

うりさんへ
猫の世界に干渉したらきりがありませんが、我が子同様の由乃をいじめるものは徹底的に排除します。
豚猫はいつか餌やりにきちんとさせるように話すつもりですが、顔も見たくない奴なんですよね~~~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/12 19:35 * edit *

由乃ちゃん、無事に帰って来てよかったですね!
Freecatさんの心労が伝わってきて、どぎまぎしましたが
あの大雪の日にどこでどう過ごしていたのか気になります。
お地蔵さんはいつも、由乃ちゃんの行動を見守っているような気がします。

風景 #7focrGmg | URL | 2014/02/13 01:24 * edit *

風景さんへ
由乃たまにこのお地蔵さんの近くにいることがありました。
そんなことで見守ってくれてたのかもしれません。
いくら老練な由乃でも、あの大雪では駄目かと半ば諦めてただけに、庇に上がってるのを見つけたときはこみ上げてくるものがありましたね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/13 06:46 * edit *

由乃

僕の猫は、家猫なので、外出しません。でも、猫が帰ってこない、しかも外は何十年振りかの大雪の後。freecat2828さんの、その居ても立ってもいられない心境を察すると、言葉になりませんね。

何はともあれ、無事で良かったですね~。寒さに慣れない都会の外猫。早く暖かくなるといいですね。

6x6 #lwrMi3J. | URL | 2014/02/13 08:51 * edit *

この由乃には驚かされることが多く、気苦労が耐えないです。
懐いてればとっくに家猫として迎えてますが、懐かないので辛い境遇に甘んじるのもしょうがないでしょう・・・
そのぶんこちらがやきもきさせられますけど・・・
節分の日が暖かかったので春は間近と思いきや、そうは問屋が卸さないようで、このところずっと冷え込んでます。
明日はまた大雪になるとかで・・・

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/13 18:11 * edit *

明日からまた雪になりそうなので
由乃ちゃん
見守れるところで じっとしててくれると
いいですね。
本当は 家の中で暖かく寝てくれたら
一番いいのにねぇ。。。

園長 #JalddpaA | URL | 2014/02/13 18:53 * edit *

園長さんへ
由乃は塒にいても路地でも、豚猫が来るだろう方を向いて警戒してるようです。
6時前見ると雪が降り始めたばかりですが塒にいて、甘えた声で鳴いてました。
缶詰を出すと人心地ついて寝たようです。
家猫になってくれれば、本当にいいんですけどね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/14 06:42 * edit *

本当に気が気じゃなくて夜も眠れないほど心配されたんですね。
由乃ちゃん無事で良かったです。安心しました〜
それに比べて私なんか薄情だな・・・マミちゃんは元気で丸々してるからって、ご飯だけ置いて留守にする。水も凍り付いているのに。
豚猫許せない気持ちもよ〜く分かりますよ。まだいるんですか?
また雪が降るような予報ですね。

meriko #- | URL | 2014/02/14 11:25 * edit *

merikoさんへ
東京は朝から雪がしんしんと降り続いてますが、先週のようなどか雪でなく4時前で3センチほどの積雪です。
由乃は豚猫が来るのでないかとかなり警戒してますが、あれ以来姿を見てません。
見ればこちらが蹴る真似して追い返しますが、いないときに現れたらどうすることもできず、由乃がどうするかそれで気に病んでます。
小柄な由乃の倍はあろうかという豚猫ですから、喧嘩すれば由乃が負けるに決まってますからね・・・

水は凍ってても氷を舐めたりしてるんでしょう。
皮下脂肪もそれなりに蓄えてるマミちゃんだし、ほかの猫と諍いするようなこともないでしょうし、多少の留守なら心配ないんでしょう。
元気でいてくれるのが何よりですからね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2014/02/14 16:00 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret