思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

立ち入り禁止もなんのそのの猫 

このところ我が家の野良猫が餌を食べる時間がまちまちになっててこずってます。
以前なら決まった時間になると定位置で待ってたのが、今では来てたりいなかったり・・・
それも塒に入らないせいでどこにいるのか探しまくることになります。

朝餌を食べないと空腹でしょうがないだろうとあちこちいそうなところを探すと、人なら立ち入り禁止と所有者からいわれそうなところにいました。
当の由乃は寒くて朝起きられなかっただけだといわんばかりですまし顔。
それでも餌だと駆け寄って来ました。
クロが来なくなってるし、いいかげん塒に入れといいたいものの、猫の由乃には通じませんからね・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
yoshino_02173.jpg

昔「夜の大捜査線」という映画がありました。
もう50年も前の映画なので記憶が怪しいですが、人種差別をテーマにした内容でした。
アメリカ大陸が発見され独立してから250年ほどたちますが、先住民以外ほとんどが各国からの移民。
それにアメリカのグローバル企業の創設者のほとんども移民。
ドナルド・トランプがテロを引き起こしかねないイスラム圏など7か国を出入り禁止し批判を浴びてる。
出入り禁止になった人たちは家族とも会えず悲劇に泣き暮れてる。
それでも司法が大統領令を一時停止措置にしたが・・・

そのトランプはアメリカ同時多発テロ事件を起こしたISと中国を出入り禁止にしなかったのはその国で商売をしてるからで、自分さえ儲ければいいというご都合主義。
出入り禁止にした国のすべてが悪者じゃあるまいし、むしろドナルド・トランプこそ大統領の地位を利用した大悪党だろう。
そんなドナルド・トランプを支持したのは富裕層が多いといわれるなか、安い賃金で生産性を高めてるメキシコ人などを敵対視してる貧困層が、自分たちの仕事を奪うなとトランプに投票したのがかなりいたと漏れ聞いてる。
トランプにしたら自国民だけで生産し海外に売りつける腹積もりだろうが、燃費が悪いは小回りは効かないアメ車など海外で売れる訳がない。 
商品を生産し販売するには需要に見合った物でなければならないのに、アメ車が売れないことを最も知ってるのはアメリカ人そのものだろう。

その昔ファッツ・ドミノが歌ったBlue Mondayという曲があった。
歌詞の内容はわからないもののこの曲に因んだエピソードとして、月曜は憂鬱で仕事に身が入らず、アメリカで月曜日に生産された車は欠陥車が多かったとのこと。
今はどうかわからないし、月曜どころか毎日が憂鬱だという人もいるだろうし・・・

ま、トランプが自分の思い通りにしようとすればするほど軋轢が起き、任期半ばで大統領の地位を投げ出すかも知れない。
そんなのにごますりで大統領就任前に会談した安倍晋三が、今度は会談後にゴルフをするように話を進めるというのだから、どこまでおめでたいのか呆れてものがいえない。
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんはいまだに行方知れずだし、ロシアに3千億円もの経済援助をするも北方領土返還は棚上げ状態のまま。
日本国内に米軍基地があちこちある限り、ロシアが北方四島を返却する訳がないのは馬鹿でもわかるというのに、なんのために経済援助するのやら・・・


そのうえトランプにアメリカ製品を輸入しろとせっつかれるに違いない。
デフレ脱却を掲げ経済成長率2パーセントをスローガンに、国債発行はもとよりマイナス金利導入も資本家が搾取するばかりで庶民は苦しむ一方。

「私は辻本さんより人がいいと思ってます」
「だから心配してるんですよ、私は」
先日国会での質疑応答での辻本議員とのやり取りはたがいに皮肉の応酬ですんだが、トランプの要求をこんな感じで却下できたらたいしたものだが、どんなポチぶりをするのやら・・・
尻尾を振っていいなりになる犬より、ツンデレでも我が道を行く猫の人気が高くなってるし、トランプの要求はすべて跳ね返すべきだができる訳がない。
関連記事
テーマ: 猫の写真 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret