思い通りに写真を撮りたい

最近草花が多くなってますが 猫とスナップがメインの忘備録的ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

ローアングルで猫撮りするときの極意ポイント  

台風26号が大島で多くの犠牲者を出したのは記憶に新しいですが、27号と28号が接近し今週はじめから雨の日が続いてます。
秋の彼岸が過ぎても関東や西日本では30度を超えることがありましたが、10月になるといっきに冷え込むようになってきました。

それなのに我が家の野良猫由乃は車の下や、民家の間の路地ともいえない隙間の奥まったところにいることが多い。
猫の常温体温は38度で人に比べ2度ほど高いので、あまり寒く感じないからでしょうか?
それでも冷たい雨が降れば、どこでどうしてるのかやきもきしてしまいます。

そんな由乃が今月13日に入ってたことがありますが、また外に出て行ってしまいました。
それが20日にはひがなにいることが多くなってきました。
にはヒートテックを敷いてありますが、それでも由乃にすれば居心地がよくないのかもしれません。
雨風に晒されないようにつくったのでなかは昼でも暗い。
それですこしでも陽射しを浴びて暖まろうと外にいるんでしょうか?
といっても警戒心の強い由乃のこと、決して人に捕まえられるようなところにはいません。
そんなことでこのところ由乃を撮影できない状態が続いてます。

それが昨日あるブログを見てると、由乃にそっくりな猫がいてびっくり。
まだ仔猫なんですが、白い体毛に黒い斑があるのも似てて瓜二つでした。

台風が去り秋晴れになれば、由乃は庇で日向ぼっこするでしょう。
そんな我が家の野良猫を撮りたいと思ってますが、今日掲載するのは今年春から夏にかけての写真です。

澄まし顔でカメラを見つめてますが、餌を出してくれると心待ちにしてるんでしょう。
yoshino_0002.jpg

カメラをすこし低く構えると同じ猫でも顔つきが変わって見えます。
デジカメのモニターが回転するバリアングルならこういうのも楽に撮れますが、体勢を低くして目線を下げればなんとかモニターの確認をできると思います。
※1
yoshino_0003.jpg

飛び降りる猫を高いところから撮ってますが、手足が伸びきった決定的瞬間でないのが残念です。
本来なら下から撮るべきシャッターチャンスですが、猫はこちらの気持ちを考慮してくれませんからね~
※2
yoshino_0004.jpg



本日の猫撮りの極意ポイント

※1
カメラを下から上に向けたローアングルで空がはいると、背景が明るくなって肝心な猫が暗く写ってしまいます。
空が曇ってても+0.3~0.7、晴れてるなら+0.7~2.0ぐらい露出補正したほうがいいと思います。
露出モードは中央部重点測光が無難でしょう。
なんらかの意図があって猫が暗く写ってもいいときなど、逆にマイナス補正します。
すると空のトーンがおちて雲がはっきり写るし、印象的な写真になると思いますが~

※2
猫がこちらの気持ちを考慮して撮影を待ってくれることなどありません。
それでも塀の上にいる猫をローアングルで撮ると変わった雰囲気の写真になります。
もしも猫が飛び降りようとしてるなら、いや、そういう事態を予測してあらかじめ中腰とか仰向けになるなりしてカメラを構えておけば、決定的瞬間を撮れるかも知れません。
といっても気ままな猫のこと、すたこら逃げていく方が多いでしょうけどね~

写真を少しでもやってる方にすればなにが極意だと思われるでしょうが、家族同様に思ってる愛猫を撮りたくてカメラを始める方もいるでしょう。
そういう方々のために基本的な撮影技法を紹介していこうと思ってます。

関連記事
テーマ: 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ | ジャンル: ペット |  trackback: -- | comment: 6 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんはー

ローアングル撮影のコツ、勉強になります!
おっちゃんもちょいちょい猫を撮り歩いてるんですが、いままでペンタックスのK-5で撮ってたときはモニターが固定式なので、あてずっぽうに撮っていたんですが(苦笑)、
今回のオリンパスのE-M1はバリアングルなので、ローアングルでもどんどんいけちゃうんで、そういうチャンスが増えそうです(笑)

猫が塀などから飛び降りる瞬間って、かなりいいシャッターチャンスですよねえ。。。
おっちゃん、まだ1回しか撮ったことがありませんよ。

あ、私もリンクをはらせていただきました。これからもよろしくお願いします!

ちょるお #- | URL | 2013/10/25 20:48 * edit *

ちょるおさんへ
塀から飛び降りる猫を撮るのはタイミングが難しいですよね。
それならいっそのこと動画モードで撮影したほうが撮り損ねることないんですが、昔からスチルをしてた見栄とでもいうのがあります。
それに動画を切り出した画像はあまり鮮明でないので、なるべくスチル撮影してます。

http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/d/e/j/dejavuewords/yoshino_0455.jpg

http://dejavuewords.blog5.fc2.com/blog-entry-1402.html

以前のブログに掲載してた上記の画像を閲覧できればいいんですが、閲覧できないときはお知らせください。
また、相互リンク有難うございます。

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/25 22:50 * edit *

私はデジイチを持っていても、撮るのはうちのももだけ。
なので意外と同じパターンでしか撮ってないのです。
それでも毎回写真は同じに撮れずため息ばかり。
こうして極意を教えて頂けると嬉しいです。

うり #Ytk3Wfxk | URL | 2013/10/26 13:16 * edit *

うりさんへ
たいしたことではありませんが、これからも撮影技法について記事を書いていきますので、参考になるものがあればいいんですけどね~

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/26 16:41 * edit *

さすがです!露出補正のこと、カメラ好きの先輩に酸っぱく言われていることです。freecat2828 さんのようにうまく撮れるとは限りませんが、参考にさせて頂きますね。
でも、freecat2828 さんの猫写真を見るだけでも嬉しいです。

meriko #- | URL | 2013/10/29 17:38 * edit *

merikoさんへ
露出補正は何年カメラをやっててもうまく設定できないです。
デジカメの登場は個人が自宅で画像処理できるメリットがあり多少の失敗でもカバーできますが、それでもカラーバランスが崩れたりするようです。
相手が人物なら入射光式露出計で正確な露出設定できますが、猫ではどうにもなりませんからね・・・
少しでも参考になれば幸いです。

freecat2828 #hdScUxTA | URL | 2013/10/29 18:34 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret