思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

ブログ記事のタイトルに悩む 

年末からちょこちょこスイセンを目にしてましたが先日今年になって初めて撮影しました。
ウメ目当てでそれもかなり背丈が高いのでマクロレンズは持参せず、望遠ズームと万能ズームの2本だけ。
葉が萎れてるスイセン、それも後方から撮ることなどまずありえませんが猫が現れたので背景にして撮りました。
この日初めてシャッターを切ったカットですが、前日の露出補正そのままだったので物凄い露出不足になってるのを忘れたまま撮影するチョンボ。
それでもなんとか画像処理で救えました。

右はカメラ設定を確認して撮りましたが、寄れないし暗かったので300mmまでズームを繰り出すと間違いなくブレる。
適当に繰り出したズームをプレビューすると背景の葉が玉ボケになってたので、これでいいかという感じでシャッターを押しました。
特別なにかに惹かれた訳でなく、こういう単純な動機でシャッターを押すことが多いのは不純かも知れない。

そんな2枚の写真をブログに掲載するのはいいとして、記事のタイトルをどうするか?
杳としてふさわしいタイトルを思いつかない。
今回に限ったことでなく、毎回ブログのタイトルに悩む。
写真撮影にしてもなぜシャッターを押したのか?
ただ撮りたいから押しただけで、その撮りたいと思った動機がなになのか説明しようがない。

昨年12月から撮影意欲が衰えてると感じてて、原因がなになのかわからない。
それでもウメが咲きだしてるし半月もすればカワヅザクラも開花する。
毎年ウメからサクラ、そしてツツジにアジサイと季節ごとに撮影する花々。
光線状況がいいのを見つけると、それこそ血沸き肉躍る感じになりますが、今はまったくそんな感動する被写体に出会うというか見つけることはない。
それでもなんとなくカメラを手にぶらついてます。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG
cat_shi_0014.jpg flower_suiren_0023.jpg     
関連記事
テーマ: 季節の花 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

こんばんは!
背景がシンプルなので花が浮かび上がってきれいですね。
私も同じシグマのレンズ使いです。
最新のレンズではありませんが、コンパクトで使いやすいレンズですね。

ひろエリ #- | URL | 2017/01/09 22:47 * edit *

ひろエリさんへ

> こんばんは!
> 背景がシンプルなので花が浮かび上がってきれいですね。
> 私も同じシグマのレンズ使いです。
> 最新のレンズではありませんが、コンパクトで使いやすいレンズですね。

カメラはペンタックスですが、万能ズームは純正よりシグマのが撮影最短距離が短く簡易マクロとはいえかなり寄れます。
それに価格が安く性能的に何ら遜色ありません。
アナログ時代のシグマはあまり良くなかった気がしますが、今は純正を凌駕する製品が多いようです。
それでもペンタ向けのラインナップは乏しいんですが・・・
ウメやサクラをアップにすると必然的に背景が沈むようですが、それも側溝するポイントとモードしだいでしょうが・・・

freecat #- | URL | 2017/01/10 07:14 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret