思い通りに写真を撮りたい

猫と花にスナップがメインの日記代わり的忘備録ブログです 右上のMENUクリックでカテゴリーが表示されます

猫レーダー健在です 

知らない街とか行ったとしても回数が少ないとかで初めて行くのと変わらない感覚の街。
猫写真を撮ってる者としては自然と猫レーダーが働き猫がいるところに吸い寄せられて行く。
塀の上と下にいる猫2匹に寄って行っても逃げずこちらの動向を探るも、こちらは静かにそっとカメラを向けるだけ。
そんなこちらを少なからず警戒してるんでしょうが、人畜無害と悟りじっとしてる2匹を見てるとなんとなく顔が似てる。
縞ミケは険しい顔つきでキジシロは穏やかな顔つきは似ても似つかない感じですが、口元がそっくり。
この写真だけでそう思う人は少ないでしょうが、10分ほど見てたこちらにすれば兄弟猫だと直感しました。
ま、似てる猫はいくらでもいるし、兄弟であろうとなかろうとそんなことはどうでもいい。
知らない街に行きこうして猫と出会えたことが嬉しいし、逃げずに撮らせてくれたことに感謝するだけ。
本当なら餌をあげたいところですが、知らない初見の猫に餌をあげることはしない。
それはどんな外猫でも必ずや餌をあげてる人がいるし、こちらが勝手に餌を出したらその人が来て餌を出したとき満腹で食べなかったら病気なのかと余計な心配をするかも知れないからです。
このところあまり猫撮りしてなかったのに、知らない街へ行ってもこうして自分の猫レーダーが健在なことが有難かった。

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC
cat_town_0016.jpg cat_town_0017.jpg cat_town_0018.jpg

このところ東京が真冬のようなのは100年ぶりの寒さのせいらしい。
それで外猫たちがどうしてるのか気になります。
今朝我が家の野良猫は小雨がぱらついてるというのに塀の上に佇んでて、それを撮影しようとしたら姿を消してしまいました。
いったいどこへ行ったのか、いまだに姿が見えない。
今日は最低気温が7度で最高気温も10度を少し超えたぐらい。
こんな寒いのに塒に入らず縁の下とか叢で夜通し過ごしてる。
塒に入れば少しは暖かいのに、猫の体内時計はまだ入る時期ではないと通知してるのか?
そんなことで寒さに耐えきれず、それも猫知恵で人のように毛布にくるまってるのをトップ画像に差し替えました。
関連記事
テーマ: 猫撮りの撮影技法 | ジャンル: 写真 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ページトップへ↑

この記事に対するコメント

いつも訪問ありがとうございます
 表紙の毛布の毛が いいですね
  猫の愛着が 感じられて

北海道のくま #- | URL | 2016/11/11 19:56 * edit *

北海道のくまさんへ

> いつも訪問ありがとうございます
>  表紙の毛布の毛が いいですね
>   猫の愛着が 感じられて
トップ画像は去年か一昨年撮影したものですが、猫でもこうした猿知恵が働くのかと驚かされたものです。
もうすぐ14歳になる老齢だし、万が一のことを思うとできる限りのことはしようと思ってます。

freecat #hdScUxTA | URL | 2016/11/11 20:33 * edit *

ページトップへ↑

コメントの投稿

Secret