親しまれる茶猫 2016年08月19日 看板猫や商店街の猫 コメント:2

老婆が茶猫の頭をひと撫でし去って行ったと思ったら数分後もどって来ました。
手にしてる煮干しは茶猫のために買って来たんでしょう。
心やさしい老婆に胸が熱くなりました。
cat_ke_ta_0006.jpg cat_ke_ta_0007.jpg cat_ke_ta_0008.jpg 

老婆はひとしきり茶猫に話しかけたり撫でては、またねといって今度はもどることなく去って行きました。
それでもこちらは街並みにとけこんでるような猫を画にしたいと構図を変えたりしてました。
すると、今度は男性が缶詰を持って来ました。
茶猫は煮干しを食べたばかりだというのに缶詰を食べ始めましたが、さすがに残しました。
男性はご馳走様をした猫を見ながら残った缶詰をもどしただけでなく水も撒きました。
餌やりのマナーがいいのに感心せずにいられませんでした。
cat_ke_ta_0009.jpg

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
関連記事

コメント

こんばんは
優しい方も多いですね。
嬉しくなりますね。
それを写している方も素敵です(●^o^●)
  1. 2016/08/19(金) 22:53:19 |
  2. URL |
  3. Miyu #-
  4. [ 編集 ]
Miyuさんへ
> 優しい方も多いですね。
> 嬉しくなりますね。
> それを写している方も素敵です(●^o^●)

訳の分からないのが多い現在の日本でこういうやさしい人たちがいることにほっとさせられますね~~~
私が素敵ですと(^_-)-☆
実物を見たらびっくりするでしょうね・・・
でもそういっていただけるだけでも有難いです。
  1. 2016/08/20(土) 00:14:03 |
  2. URL |
  3. freecat #hdScUxTA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する