被写界深度の妙 2016年07月30日 SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO領域あり コメント:2

斜面を埋め尽くしてるのは松葉菊だろうか?
これをパンフォーカスにして撮ったとしてもうるさくなるので、狙ったところだけ浮き立たせるようにしました。
ピントを合わせるところにできるだけ近づいて絞りを開放近くにしただけですが、被写界深度の妙でモチーフいがい見事にボケました。
といっても万能ズームなのでボケがあまり綺麗ではありませんが・・・

撮影機材 PENTAX K-5Ⅱs / SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO
flower_2016_07_0007.jpg
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

コメント

こんばんは
このお花お家にもあります。
とっても丈夫で、綺麗な花ですよね。
生命力豊かな花です。
  1. 2016/07/30(土) 22:02:51 |
  2. URL |
  3. Miyu #-
  4. [ 編集 ]
Miyuさんへ
> このお花お家にもあります。
> とっても丈夫で、綺麗な花ですよね。
> 生命力豊かな花です。
植物は人類が誕生する以前の太古の昔からあったのでしょう。
それだけに生命力が逞しいのかも知れません。
踏まれても踏まれても起き上がって根を張っていくのもあるし。
外猫たちにもそんな逞しさで生きて行ってほしいものですね~~~
  1. 2016/07/30(土) 23:43:59 |
  2. URL |
  3. freecat #hdScUxTA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する