夜の鶴見線国道駅

夜の鶴見線国道駅は日曜だからなのか、普段でもそうなのか乗降客があまりいません。
それで帰宅後ネットで調べると、1日の乗降客は1500人ほどとのこと。
それなら日曜の夜、乗降客が
ちらほらしかいないのは納得です。
鶴見や川崎駅からほんのわずかしか離れてない国道駅は京浜工業地帯の入口にあるというのに、なんとも侘しい光景でした。
それだけ人の目を惹くというか、気になって行ったんですけどね・・・

station_0001.jpg station_0002.jpg station_0003.jpg

station_0004.jpg station_0005.jpg station_0006.jpg

station_0007.jpg

関連記事

コメント

こんにちは。
アーチ状の部分が画面に加わることで、いろんなものが見え隠れしておもしろいですね。
物語のページをめくるような雰囲気があります。

いろもりカラスさんへ
テレビドラマで何度か使われてるという国道駅は戦中戦後の怪しい雰囲気をいまだに残してます。
昭和の遺構として人気があるようで、意匠がこってました。
ネットがかけられてるのはハトよけでなく、海がちかいせいかカモメよけだそうです。
非公開コメント